「周りの選手のことを考えている余裕はない」強い気持ちを示した南野拓実。必要なのは「もっと試合に出て結果を残すこと」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月11日

代表でも確約された居場所はない

熱い闘志をみなぎらせた南野。(C)Getty Images

画像を見る

 オランダ遠征2戦目のコートジボワール戦を2日後に控えた日本代表が、オンライン会見を実施。MF南野拓実が取材に応じ、自身の成長や次戦への意気込みを語った。

 まず語ったのは、昨冬オーストリアのザルツブルクから、イングランドの強豪リバプールへ移って感じた変化だ。南野は対峙する相手の特徴を具体的に挙げ、次のように説明した。

「プレミアリーグの1つの特徴として、相手の身体の強さとか、プレースピードとか、身体的な能力が高いっていう特徴がある。カメルーンの選手たちもわりと身体能力とかスピードが速くて、そういう環境でプレーしていないとなかなか慣れない部分だと思うし、自分としては、前のチームでプレーしていたときよりも、今の方がそういう(身体能力が高い)相手に対しての戦い方っていうのは慣れているかなと思う」

 プレミア2シーズン目を迎えた25歳は、強敵揃いのリーグで日々揉まれているなかで、磨かれている部分があると明かした。また会見では、リーグだけではなくクラブ内にも目を向け、世界屈指のフロント3(サディオ・マネ、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ)から学んだ部分についても話した。

「マネとかサラーは、身体の大きさ的には、ごついけど、あんまり僕と変わらないなかで、190ある選手たち相手にボールキープできる強さや、上手さ。ボールを置く位置だとか、複数の選択肢を持ったうえでファーストタッチ。考えながら置くことによって、相手のDFが飛び込みづらくする、そういう部分は僕にとっては参考になるプレー。

 フィルミーノに関しては、相手のディフェンスラインのギャップで顔を出す動きとか、スペースへの落ち方とか、顔をちょっと振るとか。ボールをファーストタッチする前にどこを見ているかっていうので相手のDFは読みにくくなるので、そういうところは自分も意識している」
 
 そして話はクラブから代表へ。その導入として、クラブと代表での意識の違いについても言及。

「自分がやりたいプレーに対しての意思の相通はもちろん、代表チームの方がやりやすいけど、意識の違いは特にない。自分のチームでも代表に来てもいつも僕がこだわっているのはアシストやゴールといった結果を出すこと、チームの勝利に貢献することなので、そこに対しての意識の違いはあんまりない」

 あくまで「結果を出すこと」だけに集中していて、「意識の違いはない」とはっきり答えた南野。そのなかで、2年後に迫ったカタール・ワールドカップ(W杯)に向けては、端的にこう話した。

「周りの選手のことを考えている余裕はない。自分のチームで自分自身のことしかできないし、その大会までに自分のチームでもっと試合に出て結果を残すということが、日本がW杯でいい結果を残すための自分にできる最大限のことかなと思う」

 終盤には次の試合への意気込みも語った。

「親善試合とはいえ、どんな試合でも勝利を目指してプレーしたい。存在感を示していかないと確約された居場所はないし、次の試合も引き続き結果にこだわってプレーしたい」

 随所で熱い思いを見せた日本のエース。リバプールで目に見える「結果」を残すためにも、まずは明後日の試合でハイパフォーマンスを披露し、弾みをつけたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ