「感謝の意を表します」サラゴサが香川真司との契約解除を発表!有力な新天地候補は?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月03日

「EU圏外選手」の登録枠から漏れる

サラゴサとの契約を解除した香川。新天地はどこに?(C) Getty Images

画像を見る

 スペイン2部のサラゴサは現地時間10月2日、所属する香川真司との契約を双方合意の上で解除したことを発表した。

 公式サイトで、「レアル・サラゴサの選手として見せてくれた活躍に対し、大きな感謝の意を表します。また、香川真司選手のこれからの活躍をお祈り申し上げます」と綴っている。

 昨夏に2年契約で加入した香川は、来年6月末まで契約が残っていたものの、スペイン2部では2人のみとなっている「EU圏外選手」の登録枠から漏れて事実上の構想外となり、退団が決定的となっていた。

 スペイン紙『AS』によれば、サラゴサが本来もう一年支払うはずだったサラリー60万ユーロ(約7500万円)の3分の1を負担することで、合意に至ったという。

 香川はスペインでのプレー継続を望んでおり、新天地候補としていずれもラ・リーガ2部のログロニェス、ラージョ・バジェカーノ、サバデルなどが挙がっている。

 なかでもサバデルはホセ・マンサネラSDが「(契約が解除されれば)現実的なオプションのひとつだ」と語っており、獲得に本腰を入れると見られている。

 はたして31歳のMFは、何色のシャツを着ることになるのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「現実的なオプションのひとつだ」サバデルSDが香川真司への関心を認める!「カガワにとっても魅力的」
「カガワはサラゴサに失望」「悲しい終焉だ」香川真司への非情な“仕打ち”に現地メディアも嘆き!新天地候補は2部3クラブか
「何がしたかった?」「無謀すぎる」久保同僚GKのまさかの痛恨ミスに非難の声!「悲劇だ…」
「試合の状況を理解していない」久保建英は“クローザー”に不向き? 現地紙が厳しい評価を下した理由
「すぐに2人を雇うべきだ」“イニエスタ・チルドレン”のシュートシーンに世界から絶賛の声!「蹴り方が同じ笑」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月14日号
    9月22日発売
    J1・J2リーグ
    注目11クラブの戦術検証&
    オリジナル10のクラブ全史
    クラブダイジェストは横浜!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ