「カガワはサラゴサに失望」「悲しい終焉だ」香川真司への非情な“仕打ち”に現地メディアも嘆き!新天地候補は2部3クラブか

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月29日

29日に「重要なミーティング」

退団が決定な香川。新天地はどこになるのか?(C) Getty Images

画像を見る

 サラゴサに所属する香川真司は、スペイン2部では2人のみとなっている「EU圏外選手」の登録枠から漏れた。契約は来年6月まで残っているものの、事実上の構想外であり、退団は決定的となっている。

 地元紙『El Periodico de Aragon』は、29日の火曜日にクラブと香川側で重要なミーティングが行なわれ、残り1年分の年俸を3分割することで合意し、退団することになるだろうと報じた。

 これで、サラゴサとしては、元々このサムライ戦士を放出する最大の要因となっていた年俸負担が減り、サラリーキャップ制によって定められている上限額に余裕ができる。また、この31歳のMFの獲得を狙うクラブにとっても、財政的なリスクが少なくなるということだろう。
 
 新天地候補は、いずれもラ・リーガ2部のログロニェス、ラージョ・バジェカーノ、サバデルで、「MLS、トルコ、カタールへの移籍は望んでいない」と記事は伝えている。

 スペイン・メディア『Eldesmarque』のサラゴサ版も、「カガワはサラゴサに失望している」という見出しでこうした状況を伝え、サラリーの削減を求めたり、「EU圏外選手」の枠を他の選手に使用したりしたクラブの“仕打ち”を紹介。「最近のサラゴサで最もメディア的に注目された契約の悲しい終焉であり、カガワは新しい挑戦を求めて、裏口からクラブを出ていくことを余儀なくされた」と綴っている。

 スペインの移籍市場の締め切りは10月5日。現時点では国内の2部クラブへの移籍が有力だが、はたして香川は何色のシャツを着ることになるのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ