「1人でも、2人でも、3人でもない!」イニエスタの驚愕“9人抜きゴラッソ”に母国メディアも脱帽!「たやすくGKを打ち負かした」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月01日

郷家とのワンツーから右足一閃

名古屋戦でゴラッソを叩き込んだイニエスタ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ヴィッセル神戸は9月30日、ACLのため前倒しで開催されたJ1リーグの29節で、名古屋グランパスとホームで対戦。1-0で勝利し、3連勝を飾った。

 この試合で決勝点となる圧巻のゴラッソを叩きこんだのが、アンドレス・イニエスタだ。

 スコアレスで迎えた60分、神戸の流れるようなパスワークから、ボールを受けた8番は、ペナルティエリア手前へ持ち上がる。そして、郷家友太とのワンツーから右足を一閃。立ちはだかる相手DF陣のわずかな間隙を突き、強烈なコントロールショットをゴール左に突き刺さしてみせた。
 
 この驚愕のゴールを母国スペインのメディアも絶賛している。全国紙の『AS』は、「1人でも、2人でも、3人でもなく…9人だ!」と見出しを打ち、動画付きで次のように紹介している。

「9人の選手の隙間を見つけるイニエスタのゴラッソだ。6人の敵と3人のチームメイトが前にいたにもかかわらず、たやすくGKを打ち負かした」

 36歳となっても変わらないそのクオリティーの高さに、この名手のスーパープレーを何度も目にしてきたスペインのメディアも脱帽だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】スペインメディアも絶賛!イニエスタが決めた高速ワンツーからの豪快ショット!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ