リヨンがブラジル代表MFパケタの獲得でミランと合意!人気銘柄アウアーのアーセナル移籍が加速か

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年09月30日

アウアーと同じ役割を期待できるファンタジスタが加入目前

パケタ(左)のリヨン加入が決まれば、アウアー(右)のアーセナル行きが加速か。(C) Getty Images

画像を見る

 ミランのMFルーカス・パケタのリヨン移籍が、秒読み段階に入っているようだ。

 現地時間9月29日、移籍専門記者のファブリツィオ・ロマーノ氏が、自身のツイッターで以下のように報じた。

「パケタの獲得に向けてリヨンはミランと合意に達した。取引は間もなく完了するだろう」

 フランス紙の『レキップ』によると、契約期間5年で、移籍金は2100万ユーロ(約26億2500万円)前後になるという。
 19年1月にミランへ加入したブラジル代表MFのパケタは、創造性豊かなプレーで違いを作る左利きのファンタジスタ。泥臭いプレーも嫌わず、守備面の貢献や戦術的柔軟性も高いため、本来のトップ下だけでなく、サイドハーフやインサイドハーフでも機能する。

 ここで注目されるのは、アーセナルと個人合意に達したと報じられたリヨンのMFウセム・アウアーの去就だ。

 リヨンのオラス会長は、アーセナルから獲得の打診があった事実を認めているものの、「臆病なオファーがあった」と、提示された金額がリヨンの要求する4000万~5000万ユーロ(約50億~62億5000万円)に遠く及ばなかったことを示唆していた。

 現在もリヨンとアーセナルの交渉は続いており、アウアーと同じ役割を期待できるパケタのリヨン加入が正式に決まれば、アウアーの移籍が加速する可能性が小さくない。

 主要リーグは10月5日で閉幕するヨーロッパの移籍マーケットの動きから、まだまだ目が離せない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ