「懐かしい」「もう一回見たい」J公式が清水のJ1通算400勝を祝うレジェンド写真を投稿!歓喜の声とともにファンからは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月25日

9月25日時点での「J1通算勝利数ランキング」は…

J1通算400勝を達成した清水。敵地の湘南戦で3点目となるダメ押し点を決めた西澤。写真:徳原隆元

画像を見る

 Jリーグは9月25日、公式インスタグラムを更新し、清水エスパルスのJ1通算400勝達成を祝った。

「清水エスパルスは、9月19日に行われた明治安田生命J1リーグ第17節・湘南戦に勝利し、Jリーグ史上6クラブ目となる、J1通算400勝を達成しました。おめでとうございます」

 さらに「清水エスパルスの歴史を作ってきた選手たちをピックアップ」と清水に在籍した歴代の8選手の写真を投稿した。

 現FC東京の長谷川健太監督をはじめ、現清水の大榎克己GM、澤登正朗氏、三都主アレサンドロ氏、今もJ3の沼津で現役を続ける伊東輝悦、清水で育成年代の強化に携わっている森岡隆三氏、ウエスカでプレーする岡崎慎司、ラピッド・ウィーンの北川航也と錚々たる顔ぶれが並んだ。

【画像】J公式が投稿した清水のレジェンド選手8選!

 この投稿にファンも反応し、「おめでとうございます」「い~やぁ~懐かしいっっ」「このメンバーもう一回見たいです」「9月25日は長谷川健太の誕生日!」などのコメントが寄せられた。
 
 一方で、清水は、1993年のJリーグ開幕を戦った10クラブ、いわゆる“オリジナル10”の一つ。他にも多くの“レジェンド”選手たちが在籍しており、ファンからは、「初代キャプテン、ヤスさんは!?」「堀池さんがいない」「大前元紀は?」などの声も寄せられている。

 9月25日時点での「J1通算勝利数ランキング」トップ10は以下の通り。

1位:鹿島=519勝(134分け284敗)
2位:横浜=459勝(163分け316敗)
3位:浦和=425勝(146分け335敗)
4位:G大阪=413勝(134分け354敗)
5位:名古屋=408勝(137分け356敗)
6位:清水=400勝(139分け364敗)
7位:磐田=385勝(130分け299敗)
8位:広島=378勝(137分け356敗)
9位:柏=332勝(127分け295敗)
10位:川崎=282勝(117分け160敗)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ