【三浦泰年が選ぶJ1前半戦ベストイレブン】11人の中で最も際立っていた!オルンガを凌ぐ輝きを放っていたのは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年09月25日

サッカーIQの高い大島がいれば

三浦氏が選んだJ1前半戦のベストイレブン。赤枠の選手が前半戦のMVP。

画像を見る

 新型コロナウイルスの影響を受け、7月4日にようやく再開したJ1リーグも怒涛の過密日程で早くも前半戦を終了。川崎が強さを見せるなか、これまでにリーグを盛り上げた選手たちはどのような顔ぶれだったのか。ここでは、三浦泰年氏に前半戦の“最強の11人”を選んでもらった。

――◆――◆――

 締切りの寸前まで悩みました。システムは私が好きな中盤をダイヤモンドにした4-1-3-2。サッカーのスタイルや内容を考えると川崎勢が抜きん出て見えますが、他のチームにも良い選手がたくさんいます。

 CFとGKは迷わず選考しました。もし日本代表に選ぶことができるなら――と誰しもが考えたくなるようなふたりだと思います。オルンガはネルシーニョ監督との〝コンビ〞で選べば、両者の価値が倍増。昇格組の柏の躍進は、前半戦のサプライズに近い。

 キム・ジンヒョンは安定感があり、立ち姿も堂々としている。シュートブロックなど勝利につながるプレーはリーグでナンバーワン。最終ラインでは、CBの森重と谷口はチームを引っ張るリーダーシップがあり、SBの岩田と吉田は地味かもしれませんが、毎試合、高い集中力を保ち、良い働きをしています。

 11人の中で最も際立っていたのが、大島。パスセンスやシュートセンスに優れ、魅力的なプレーが多かった。サッカーIQの高い彼がいることで、このチームは状況に応じてダブルボランチの4-4-2や、4-3-3にも自在に変形できるはずです。

【動画】鮮やかなパス回しから大島僚太がテクニカルなシュートを突き刺す!

『サッカーダイジェスト』10月8日号(9月24日発売)では、巻頭企画で「J1前半戦MVP&ベストイレブン」を特集。

画像を見る


■後半戦の注目選手は?
清武弘嗣(C大阪/MF)
腕章を付けてチームを牽引。サッカーを楽しんでいるように見える。後半戦も楽しみだ。

■プロフィール
三浦泰年(元鹿児島監督など)
みうら・やすとし/65年7月15日生まれ、静岡県出身。引退後は指導者に。北九州や富山、鹿児島などで監督を歴任。

※『サッカーダイジェスト』10月8日号(9月24日発売)では、巻頭企画で「J1前半戦MVP&ベストイレブン」を特集。解説者・タレント・識者・新聞記者、総勢40名が前半戦のベストプレーヤーを選出しています。
【関連記事】
【福田正博が選ぶJ1前半戦ベストイレブン】右SBに山根というピースがハマった効果は絶大!だがMVPとなると…
【セルジオ越後が選ぶJ1前半戦ベスト11】谷口彰悟は代表クラスの出来!ただ誰よりも凄いのは…
【名良橋晃が選ぶJ1前半戦ベストイレブン】ハードワークが絶対条件。江坂のクオリティは代表クラス!驚いたのは…
【早野宏史が選ぶJ1前半戦ベスト11】このルーキーにやられっ放しでいいの? という意味を込めてMVPは…
【Jリーグ前半戦 日本人ベストプレーヤー|MF編】川崎&柏の“ナンバー10”が出色の出来! 大ブレイクの若手も

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ