【財前宣之が選ぶJ1前半戦ベストイレブン】山口蛍は守備だけでなく攻撃面でも評価!予想通り断トツの活躍でMVPに推すのは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年09月25日

「オフェンシブな選手だったので、どうしても攻撃的なメンバーに…」

財前氏が選んだJ1前半戦のベストイレブン。赤枠の選手が前半戦のMVP。

画像を見る

 新型コロナウイルスの影響を受け、7月4日に再開したJ1リーグも怒涛の過密日程で早くも前半戦を終了。川崎が強さを見せるなか、これまでにリーグを盛り上げた選手たちはどのような顔ぶれだったのか。ここでは、財前宣之氏に前半戦の“最強の11人”を選んでもらった。

――◆――◆―

 僕は現役時代、オフェンシブな選手だったので、どうしても攻撃的なメンバーになっちゃいました(笑)。そのなかでオルンガは断トツです。昨季、J2で見せつけたシュートの上手さをJ1でも十分に発揮している。ポテンシャルを考えれば、この活躍は予想通りかなと。

 チーム別で見ると川崎から5人と多くなりましたが、順位を考えれば自然なことですよね。大島選手はパスを回してリズムを作り、三笘選手はしなやかなドリブルで脅威になっている。小林選手の得点感覚は日本人Jリーガーの中で1、2位を争うはずです。実際にフル出場する試合が多くないなかで、コンスタントに点を取れていますから。

 チョン・ソンリョン選手、谷口選手は安定感抜群。マルチンス選手、ヨニッチ選手も彼らと同等のハイパフォーマンスを見せていると思います。

 ほかにも鋭い仕掛けが武器の古橋選手、相手の嫌なポジションに位置取るのが上手いマルコス選手など、攻撃に変化を加えられる実力者を選びました。山口選手は攻撃の芽を摘む守備はもちろん、今季すでに3得点・2アシスト(9月16日時点)と攻撃面のプレーも評価しました。

【動画】得点王レース断トツ1位! オルンガの今季16点目
 

『サッカーダイジェスト』10月8日号(9月24日発売)では、巻頭企画で「J1前半戦MVP&ベストイレブン」を特集。

画像を見る

■後半戦の注目選手は?
坂元達裕(C大阪/MF)
うまくSBを使ったり、抜き切る前にクロスを送るなどクレバー。成長が楽しみですね。

■プロフィール
財前宣之(元仙台、山形など)
ざいぜん・のぶゆき/76年10月19日生まれ、北海道出身。93年のU-17ワールドカップで大会ベストイレブンに輝いた元MF。

※『サッカーダイジェスト』10月8日号(9月24日発売)では、巻頭企画で「J1前半戦MVP&ベストイレブン」を特集。解説者・タレント・識者・新聞記者、総勢40名が前半戦のベストプレーヤーを選出しています。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ