「これは夢か?」ベイルの電撃復帰にトッテナムサポも狂喜乱舞! 正式発表にはわずか30分で10万人が…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月20日

「『ベイルの日』を作ってくれ」

トッテナム復帰が決定したベイル。7年ぶりの古巣で9番を背負うことも決まった。 (C) Getty Images

画像を見る

 7年ぶりの電撃復帰が決定した。

 現地時間9月19日、トッテナムはレアル・マドリーからウェールズ代表FWガレス・ベイルを1年の期限付きで獲得したことを発表した。英衛星放送『Sky Sports』などによれば、レンタル料金はサラリーを含めた2000万ポンド(約28億円)になると報じている。

 現在31歳のベイルは、サウサンプトンから入団した2007年夏から2013年9月に当時の史上最高額となる8500万ポンド(約120億円)でマドリーに移籍するまで在籍。公式戦203試合で55ゴール・42アシストと圧巻の数字を叩き出し、クラブのアイコンとも呼べる存在として君臨していた。

 マドリー移籍後も、4度のチャンスピオンズ・リーグ制覇などに貢献したものの、ここ2年は故障によってパフォーマンスが低下。さらにピッチ外での度重なる問題行動もあって、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れ、声価を落としていた。それでもかつてのエースのサプライズ復帰に、スパーズ・ファンは興奮の坩堝と化している。

 トッテナムの公式ツイッターで、移籍決定が正式にツイートされると、瞬く間にファンが反応。わずか30分間で10万を超える「いいね」と5万のリツイートが記録されたほか、英雄の復帰に次のようなコメントが殺到した。

「オーマイガー! 本当に帰ってきた」
「これは夢か? そうじゃなかったらなんだ!?」
「もうどうしたらいいか分からない」
「今日という日は人生で一番素晴らしい日だ」
「『ベイルの日』を作ってくれ」
「トッテナムの王が帰ってきた」
「涙が止まらない」
「君の居場所はいつだってここさ」
「最高だぜ! ベイルは俺たちの男だ」
「ベイルはトッテナムの為に生まれてきた。だからトッテナムで死ぬんだ」
「美しい関係だ」
「リスクはあるけど、お金以上に大切なものがある」
「あぁベイル……。また新しいユニホームを買わないといけないな」

 早くもノースロンドンを熱狂させているベイル。ウェールズの至宝は勝手知ったクラブで、失地を回復させられるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「パニックバイだ」元イングランド代表FWがベイルのトッテナム復帰に苦言! 「彼はかつてのような選手じゃない…」
「出ていこうとした」ベイルが中国移籍の真相を赤裸々告白! マドリーへの本音を吐露「僕はサッカーがしたい…」
マドリーの“ピピ”中井卓大が、ベイルらを顧客に持つ世界最大級のマネジメント会社との契約を報告!「タケと同じピッチに…」
「クボは厚かましい」エイバル指揮官が久保建英を警戒!「乾に足りないものを持っている」
「タケには満足している。だが…」エメリ監督が指摘した久保建英の課題は?「好きではない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ