フラッグが宙を舞う。FC東京対大分戦で前代未聞の珍プレー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月16日

副審の手からスポッと抜けて…

副審の手からスポッと抜けたフラッグが…。写真:Jリーグフォト

画像を見る

 2020年9月16日、FC東京が大分をホームに迎えた一戦で“珍プレー”があった。

 22分、大分が敵陣内に攻め込んだところで、島川が前線にフィードすると、オフサイドと判断した副審がすかさずフラッグを上げようとした。しかし、次の瞬間、副審の手からスポッと抜け、真上に上がったフラッグが宙を舞ったのである。それも、かなりの高さで。
 
 さらに、空中で勢いをなくして落下していたフラッグを副審がしっかりキャッチするというおまけつき。ちなみに、オフサイドの判定は流され、そこからプレーは続行された。

 何気ないワンシーンだが、リプレイを見れる方は是非チェックしていただきたい。クスッと笑えるシーンでもある。

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「建英よりも能力が高いのではないかと…」FC東京の長谷川監督が積極起用を示唆した若手は?
加部究のフットボール見聞録「川崎に対し“蛇に睨まれたカエル”になりつつあるFC東京。苦手意識が増幅されると…」
【編集長コラム】内田篤人、あなたは偉大なフットボーラーだった
【J1ベストイレブン】清武&三笘を今季5度目の選出! MVPに輝いたのは大量5得点の川崎からではなく…|16節
【FC東京】初ゴールから6戦4発!売り出し中の大卒ルーキーが“大分キラー”となるか?「自分らしさ全開で」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ