【J1ベストイレブン】清武&三笘を今季5度目の選出! MVPに輝いたのは大量5得点の川崎からではなく…|16節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月14日

C大阪の“司令塔”が圧巻のパフォーマンス!

【16節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは、9月12・13日に各地で、第16節の9試合が行なわれた。ここでは、今節の試合からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介していく。
 
 チームを5連勝に導いたC大阪の“司令塔”のパフォーマンスは、まさに圧巻だった。
 
 昨季王者横浜を前に、キャプテン・清武弘嗣がチームの攻撃を牽引。58分には、ペナルティエリア手前中央から、GKの頭上を抜く華麗なループシュートで貴重な同点弾を奪い、その後も精度の高いプレースキックやスルーパスで、再三決定機を演出。逆転勝利の立役者となった清武を、全選手中、最高評価の「7.5」で今節のMVPとした。
 
 さらにC大阪からは、守護神キム・ジンヒョンも選出。前半の押し込まれる展開にも冷静に対応し、何度もシュートをはじき返していた。
 
 広島に大量5得点で快勝した川崎からは、最多の3名をセレクト。2ゴールを挙げた田中碧と、ドリブルで相手の脅威となっていた三笘薫のアカデミー出身コンビ。そして山村和也は守備で奮闘し、華麗なミドルでゴールも飾った。
 
 また3発快勝の大分からは、攻守に絶大な存在感を示した三竿雄斗。札幌との乱打戦を制した浦和からは、2得点を決めた杉本健勇。9試合ぶりの勝利を掴んだ湘南からは、貴重な決勝点を挙げた大野和成を選出した。
 
 そのほか、鋭い縦パスで先制点をお膳立てした鹿島のレオ・シルバ。決勝弾をマークし守備でも制空権を握った横浜FCの瀬沼優司。3戦連続ゴールでチームに流れを引き寄せた鳥栖の林大地を選んだ。

【PHOTO】J1第16節“ベストイレブン”に選出された11人を厳選ショットで紹介!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ