【横浜FC】「今日のゴールはカズさんに感謝したい」名古屋戦で決勝弾!瀬沼優司が受けた三浦知良からの金言

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月13日

「心はアツく、頭は冷静に」

決勝弾の瀬沼(左)とベンチ入った三浦知良(右)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ16節]横浜FC3-2名古屋/9月13日(日)/ニッパツ三沢

 横浜FCは、名古屋に1点を先行されるが、前半のうちに逆転に成功。しかし後半は相手の猛攻に遭い、同点とされてしまう。苦しい展開でも粘り強く戦い、交代出場となった瀬沼優司が78分に勝ち越し点を奪い、ホームで勝利を収めた。

 試合後にフラッシュインタビューに応えた下平隆宏監督は、「前半は素晴らしい45分を過ごせた。リードする展開だったが、もっと点をとれても良かったのかな」と振り返り、「これまで良いゲームをしながらも、敗れていたことが多かった。追いつかれたところから突き放せたというのはチームの成長を感じます。今日の勝利はすごく大きい」とチームの手応えを語った。

 殊勲の勝ち越し弾を決めた、瀬沼は試合後のインタビューでこう語る。

「こぼれ球だったので、反応して打っただけだったのですが、僕がゲームに出たときは2-1と勝っている場面でした。とにかく守備を強く入ろうと思って入ったのですが、相手に追いつかれてしまって…。途中から入った選手は流れを変えようと意識して入ったと思うので、そのなかで結果に結びつけられたところは良かったのかなと思います」
 
 さらに得点シーンについては、この日ベンチに座っていたFW三浦知良の助言が大きかったという。

「今日は本当に一緒にメンバーに入れてすごく嬉しい。カズさんも悔しいはずなのに、いつも必ず連絡をくれて、『心はアツく、頭は冷静に』と言ってくれます。カズさんに言われた言葉を意識しながら、ゴールに結びつけられて、本当に嬉しく思っています。今日のゴールに関してはカズさんに感謝したいです」

 平日と週末の試合が続く今季のリーグでは、交代選手たちを含めたチームの総合力が問われる。

「なかなか試合に絡むことができなかったのですが、そんななか、毎日の練習で、カズさんがずっと出れないなかでもポジティブな言葉をかけてくださって、『一緒に頑張ろう』『出たら絶対活躍するんだ』と言葉をかけ続けてくれて、本当にモチベーション高く、自分の出番には、絶対に結果を出してやろうと思っていました。

 なかなか出れない選手もいますけど、そういう選手たちも、みんなカズさんの背中を見て、刺激を受けているので、良い準備できているので、誰が出ても活躍できる。今日はたまたま僕でしたけど、本当に良い競争が出来ていると思うので、誰が出ても活躍できると思います」そうチームが良い循環で戦っていることを強調した。

 この日の勝利で勝点を17に伸ばし、12位に浮上した横浜FC。次節は、敵地で大分トリニータと対戦する。勝点16で13位と迫ってきている当面のライバルを叩き、さらに上位進出となるか。

【PHOTO】横浜FC・三浦知良|ベンチ入りで活力をもたらす!チームを鼓舞し続けたキングカズを特集!

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ