「幸せそうには見えない」「“囚人記録”か」メッシがバルサの練習にようやく復帰! ファンの反応は悲喜こもごも

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月08日

練習場にはメッシの復帰を喜ぶファンの姿も

クーマン監督が指揮するバルサの練習に復帰したメッシだが…。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月7日、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの姿が、シウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペールで確認された。

 メッシは4日、スペイン版『Goal.com』のインタビューを通じて残留を発表。「愛するクラブと裁判で争う気はない」と語り、トランスファーリクエストを送りつけた8月25日から約1週間続いた去就騒動に幕を下ろした。この騒動以降、バルサの練習場に姿を見せたのは初めてのことだ。

 英紙『Daily Mail』などの報道によれば、メッシは午後4時30分に予定されていたトレーニング開始よりもかなり前に到着し、フィールドに出る前に、ロナルド・クーマン監督らと会談の時間を設けたとみられる。練習場には、残留を喜ぶファンもちらほら集まっていたようだが、同紙は「クーマン監督の下で新しく仕事を始めたメッシの表情は、そこにいることを喜んでいるようには見えなかった」と伝えている。

 そして同日、バルセロナの公式SNSにメッシが練習に復帰した様子が動画で公開されると、ファンから「僕らのメッシが戻ってきた!」、「彼がここにいてくれてうれしい」といった声が多数上がった。しかし、それを上回る勢いで、クラブへの批判の声も続々と寄せられている。

「“囚人記録”か」
「彼を解放してあげてほしい。機嫌が良くないのは明らかだ」
「トップ(バルトメウ)はいつ辞任するの?残留はその条件だったよね?」
「バルセロナはメッシに値しないクラブになった」
「こんな動画をアップすることが恥ずかしい。恥を知れ!」
「これを見て、ありがとうって言ってほしいの?」
「あの発表以来、バルサはずっとメッシの動向について語ってる。メッシが来た、帰った、動いた、喋った…今までにないくらい。何がしたいのか本当に分からないよ」

 メッシは週末に予定されているプレシーズンマッチには出場せず、16日に行なわれるジローナとのPSMに向けて調整を進めるようだ。「残留したからにはクラブのためにベストを尽くす」と発言した背番号10のプレーに世界中が注目している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】メッシがバルサのトレーニングに復帰! 足取りは軽やかもその表情は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ