代表デビューを飾った夜にホテルへ女性を連れ込んで…イングランドの俊英がまさかのスキャンダルで追放!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月08日

最もお粗末だったのは…

代表での飛躍が期待されたグリーンウッド(左)とフォデン(右)だが、早々に問題を起こしてしまった。 (C) Getty Images

画像を見る

 イングランド・サッカー界のヤングスターが、前代未聞の騒動を起こしてしまった。

 現地時間9月7日に大衆紙『The Sun』をはじめとする複数の英国メディアは、イングランド代表に帯同中だったフィル・フォデンとメイソン・グリーンウッドが、遠征先のアイスランドでホテルに女性を連れ込み、プロトコル違反を犯したと報じた。

 問題が起きたのは、現地時間5日に開催されたアイスランド戦後の晩だ。この試合で、晴れてA代表デビューを飾っていた両雄は、チームが新型コロナウイルス感染を避けるための厳格なプロトコルが課せられていたにもかかわらず、自室に女性を招き入れていていたというのだ。

 お粗末だったのは、問題が明るみになったのが、他でもない女性のSNSから流出したこと。『The Sun』の公開した『Snapchat』の動画には、浮かれながら会話をする二人の様子がハッキリと映し出されている。
 
 また、アイスランド紙『DV』の情報によれば、イングランド代表の選手たちは、家族や関係者との接触も禁じられていたという。これを受けて『The Sun』は、「どちらか一人とは数日前から連絡を取っていた」という女性のコメントを紹介したうえで、次のように断じている。

「スリーライオンズの戦士たちは、試合と練習以外に外に行くことも禁じられ、ある意味で緊張のある中で戦っていた。それを若手二人が破ったのだ。それもフォデンは長年交際中のレベッカ・クックとの間に子どものいる父親でもある。責任ある行動が求められていたはずだ」

 弱冠20歳のフォデンと18歳のグリーンウッドだけに、A代表デビューに酔いしれた若気の至りとも言える。だが、ロールモデルとして節度ある行動が求められる立場だけに、チーム関係者も見過ごせない。緊急会見を行なったガレス・サウスゲイト監督は、「非常に深刻な状況だ」として二人をチームから除外することを発表した。

「彼らが甘かったということ、そして我々は適切な対応したということだ。またしっかりと話し合わないといけない。彼らは謝っていたが、それは本当に短い間でのことだ」

 現地時間9月8日には、ネーションズリーグのデンマーク戦を控えているイングランドだが、思わぬ事態に見舞われてしまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ