「真実ではない」レガネス移籍の柴崎岳が一部報道を否定「そういった事は一切無かった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月05日

再び2部のステージを戦う

レガネス移籍が決定した柴崎。新天地での活躍に期待が高まる。 (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間9月4日、デポルティボの柴崎岳がスペイン2部のレガネスに移籍することが決定した。契約期間は2023年6月30日までの3年で、週明けの7日に入団発表が行なわれる予定だ。

 昨夏にヘタフェからデポルティボに移籍した日本代表MFは、開幕から低迷したチームのなかで本領を発揮したとは言い難かった。2度の監督交代も実らず、チームはまさかの2部B(実質3部)に降格。1年で退団することになった。

 柴崎のレガネス入りをいち早く報じたスペイン全国紙の『AS』は、「シバサキはデポルティボで満足していたが、日本代表の森保一監督から、2部Bでは代表に招集するのが難しいと電話で伝えられ、移籍を決断した」と伝えていたが、これは事実ではなかったようだ。

 現地時間9月4日に自身のツイッターを更新し、次のように綴った。

【動画】レガネス移籍が決定した柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したキュートなリフティング動画はこちら!
「今回、私とサッカー日本代表・森保監督との間にあった会話が移籍に影響した、移籍を決意させたと連想させる報道が一部ありましたが、それらは真実ではなくそういった事は一切無かったとこの場で修正させて頂きます」

 自らの決断で再び2部のステージで戦うことを選んだ柴崎。1年での1部返り咲きを狙うレガネスでの活躍に期待が高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「可愛すぎだろ」「めちゃ上手!」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんのキュートで華麗なリフティング動画が大反響!
「ソシエダの拷問となった」2点に絡んだ久保建英を現地紙が称賛!「とてつもないプレスで先制点を…」
「法廷で争いたくなかった…」メッシが今夏のバルサ残留を明言! バルトメウ会長への不満も吐露
【柴崎岳/この一枚】伝統の“10番”を背負い、世界への扉を開いた2016年
「ガク、何してる!」「愚かな…」柴崎岳がキャリア初の一発レッド。今季2度目の退場にファン嘆き

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ