• トップ
  • ニュース一覧
  • 「来季のレンタルを避けるためには…」南野拓実の公式戦“ノーゴール”はいつ解消される? 現地紙が言及

「来季のレンタルを避けるためには…」南野拓実の公式戦“ノーゴール”はいつ解消される? 現地紙が言及

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月29日

昨シーズンをノーゴールで終えたことで…

公式戦での初ゴールが待たれる南野。(C)Getty Images

画像を見る

 昨シーズンのプレミアリーグを制したリバプールは8月29日(日本時間30日0時30分)、FAカップを勝ち取ったアーセナルとスーパーカップに相当するコミュニティ・シールドを戦う。

 現地紙『Liverpool Echo』はこの試合の先発を予想し、南野拓実はベンチスタートとしている。

 同紙はさらに同じくベンチスタートが予想されているユース出身の20歳FWリアン・ブリュースターと南野について言及している。

「ふたりはともに、非公式にゴールを決めた選手そしては名を残している。プレシーズンのためにスウォンジーからリバプールに戻ってきた20歳のブリュースターは、レンタル先で22試合に出場して11ゴールをマーク。また、先日のシュツットガルトとのテストマッチでゴールを決めたほか、ユルゲン・クロップの下でこれまで非公式戦で8試合に出場して7ゴールを挙げている。だが、公式戦での記録はゼロだ」

 そして、未だ公式戦でのゴールやアシストがない南野については、このように評した。

「テストマッチというよりは、非公開で行なわれたゲームだが、我々は6月のプレミアリーグ再開前に行なわれたブラックバーン戦でゴールを決めたことをハイライト映像で確認している。ミナミノは最近、レッドブル・ザルツブルクと契約した後、ゴールやアシストを記録できていないことを嘆いていた。だが、来年の夏もそうであるなら我々は驚きを禁じ得ない」

 そして、「もしアンフィールドで十分なフットボールができなければ、クロップは彼らのレンタル移籍先を探す可能性もある」と言及。一方で、「ともに来年のプレシーズンまで同じ状況が続くとはさすがに考えにくい」としている。

 南野やブリュースターは、公式戦で目に見える結果を残せるか。アーセナル戦でそれができれば、クロップ監督へのこれ以上ないアピールとなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「リバプールで衝撃」「いよいよ真価を…」移籍2年目で本領発揮!? プレシーズンで好調の南野拓実に英紙が期待
「世界一サッカーが上手いおじさんには見えない」イニエスタの公園オフショットに世界から驚きの声
冨安健洋はCB起用へ! ボローニャが元イタリア代表右SBを間もなく獲得
「彼らはリラックスしていた」バルサの歴史的大敗は“緩すぎる”アップが原因? バイエルン戦士が興味深い指摘「10分遅れて…」
「タケは最大のライバルに一歩リードされている」3戦目を終えた久保建英の現状をスペイン紙番記者はどう見ているのか?【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ