横浜FCの“大型ストライカー”イバがJ2大宮へ完全移籍!「クラブを愛し、横浜の地を愛していました…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月26日

昨季は18得点を挙げ横浜FCのJ1昇格に貢献

4年半在籍した横浜FCから、J2大宮へ完全移籍したイバ。写真:田中研治

画像を見る

 横浜FCは8月26日、FWイバがJ2大宮アルディージャへ完全移籍することを発表した。

 ノルウェー出身のイバは、2016年に横浜FCに加入。1年目から40試合・18得点を記録し、すぐさまエースとしての地位を確立。昨年も18ゴールを挙げてチームのJ1昇格に貢献した。また元ノルウェーフットサル代表で足もとの技術も高く、190センチと当たり負けしない体格も併せ持つ、大型ストライカーだ。

 イバは約4年半にわたり在籍した横浜FCの公式サイトを通じて、クラブへの感謝を語っている。

「サポーター、スポンサー、横浜FCに関わる皆さん、4年半の間どんな時も応援してくださりありがとうございました。念願のJ1に昇格し、横浜FCの為に戦っていきたかったのですが、今回大宮アルディージャに移籍することを決断しました。

 横浜FCでの思い出は、一言では言い表せません。素晴らしい選手達に囲まれて、自分も家族もクラブを愛し、横浜の地を愛していました。今後は、少し離れた場所からになりますが、横浜FCを応援します。J1での活躍を願っています。ありがとうございました」
 
 また大宮を通じては、「大宮アルディージャのJ1昇格に向けて一緒に戦う決断をしました。チームの勝利のために、少しでも多くの得点で貢献できるように頑張ります」と意気込みを綴った。

 横浜FCでの4シーズンで78ゴールを挙げたイバ。実績十分のストライカーは、現在リーグ戦9位の大宮をJ1昇格へ導くことができるか、注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【横浜FC】「複雑というか難しいですね」クラブ初のJ1連勝も下平監督が語る理想と現実
【大宮】「何かを加えていかないと…」勝利目前でこぼれ落ちた勝点2。高木監督が磐田戦で見出した光明と今後の課題
「ヴィッセル神戸のようなクラブで…」退団表明のメッシがJリーグ入りも? 名物スペイン人ジャーナリストが可能性を示唆
久保建英が初先発のテネリフェ戦で前半のみ出場!30M独走ドリブルを披露し、プレースキックも担当
バルサに大激震!メッシがクラブに退団宣告、契約破棄を直訴!有力な移籍先は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ