「理解できない」ザッケローニがコンテ監督に苦言!「選手を連れてきたことなど一度もない」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年08月26日

「関係が破綻したら、だれにも有益でない」

退任を示唆したコンテ(左)に苦言を呈したのが、元日本代表監督のザッケローニだ。(C) Getty Images

画像を見る

 インテルのサポーターは、現地時間8月25日の“首脳会談”に注目している。スティーブン・チャン会長とアントニオ・コンテ監督が、今後について協議する予定だ。

 就任1年目ながらセリエAで優勝したユベントスに1ポイント差の2位、ヨーロッパリーグ(EL)では準優勝という結果を残したコンテだが、以前からその去就が騒がれている。リーグ最終節やEL決勝の試合後、公にクラブとの溝を口にし、退任を示唆するコメントを残したからだ。

 もしも、25日の1対1の話し合いが物別れに終わり、コンテが去ることになれば、インテルは新シーズン開幕まで1か月を切った中で、新体制に移行しなければならない。それだけに、ファンは会長と指揮官の協議に注目している。

 かつてインテルを率いた経験を持つ元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニも、来シーズンもコンテが続投すべきと考えているようだ。インテル専門サイト『PASSIONEINTER.COM』によると、ザッケローニは『Radio24』で「監督交代はゼロからのリスタートを意味する」と語った。

「本当に別れるとは思えない。コンテが今のような契約を(ほかで)見つけるのは難しい。重要なチームのベンチはほぼすべて埋まっている。(監督の)マーケットにいるのもコンテだけじゃない」

【PHOTO】ビッグディールが続々成立!2020年夏に新天地を求めた名手たちを一挙紹介
 コンテはチーム編成に関わる権限の強化を望んでいるとも言われる。だが、ザッケローニは「セリエAでの15年間で、わたしはいつも役割を尊重してきた。監督だけをやってきた」と続ける。

「ひとりも選手を連れてきたことなどない。われわれ監督というのは、市場が提供するすべてを学ぶことなどできないが、選手たちを研究しなければいけないのだからね。クラブはコンテのために大きな努力をした」

 さらに、「コンテの立場が理解できない。彼はいつも、もっと多くを望む」と苦言を呈している。

「いま、関係が破綻したら、だれにも有益でないだろう。インテルはゼロからリスタートしなければいけなくなる。コンテは大金をあきらめなければいけない。普通、壊れるときはどちらかが得するからだが、ここではだれが得するのか分からない」

 ユベントスとの差を縮め、ジョゼ・モウリーニョの下で3冠を達成した2009-2010シーズン以来となる欧州カップ戦決勝も経験した。復権を遂げつつあると期待されるインテルは、また再出発を強いられるのか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ