【鹿島】「先輩たちの姿は受け継がれている」内田篤人の引退に、クラブ生え抜き10年目・土居聖真の決意

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月24日

「篤人さんは鹿島に還元してくれていた」

クラブ生え抜きの土居は、内田からバトンを受け継ぐ決意を見せた。写真:滝川敏之

画像を見る

[J1リーグ12節]鹿島1-1G大阪/8月23日(日)/カシマスタジアム

 鹿島アントラーズの内田篤人の引退試合は、6分に先制されるものの、後半アディショナルタイムに追いつき1-1の引き分けで終わった。

【ハイライト動画】執念の同点弾で引き分けに。内田篤人のラストマッチ!

 リーグ戦11試合全てに出場し、ここ3試合は先発フル出場のMF土居聖真は試合後にこう振り返った。

「内田さんのラストマッチ。みんな気持ちの入ったプレーも多かったですし、終始圧倒していたと思いますが、なかなか点が取れないのがうちの課題かなと思います。ここ数試合そうでしたけど、ボールを保持しながらも、点を取った後とかに点を取られることも多いですし、今日は勝点1を拾えたというのが率直な感想かなと思います」

 また、久しぶりのトップ下での起用には、「トップ下で久々に先発で使ってもらったので、結果が欲しいなと思っていて、相手の嫌なところだったり、危険なところに絡んでいかなければと思っていました。アタッキングサードのところでなかなか変化の見られない試合が多かったので、相手のギャップを突いたり、足もとで受けたり、間で受けたり、裏に抜けたりといろんなバリエーションを試みました。得点には繋がらなかったですけど、やり続けるしかないのかなと思います」と決意を新たにした。
 
 試合後の引退セレモニーについては、「篤人さんも先輩たちの背中を見て育って、それを表現して鹿島に還元してくれていたと思いますし、本当に僕もずっと身近で肌で感じて、行動や言動、すごく心に響く言葉をたくさん見たり聞いたりしてきました。しっかり鹿島の先輩たちの姿というのは受け継がれていると思います」と語る。

 緊急出場から74分間。試合終了まで走り抜けた内田篤人の活躍は、ジュニアユースから所属するプロ10年目の生え抜きアタッカーにも、しっかりと刻まれたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】惜しまれながらもラストマッチを終えた内田篤人!アップからセレモニーまでたっぷりと!

【PHOTO】引退を表明した内田篤人の華麗なるキャリアを厳選フォトで!

【PHOTO】鹿島アントラーズの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!

【PHOTO】「Jリーグ歴代最強チーム」はどれだ!?|2009年鹿島アントラーズの特選フォトはこちら!

【PHOTO】チームの歴史が一目でわかる!鹿島アントラーズの「歴代集合写真」を一挙紹介!

【PHOTO】最後までピッチを駆けた内田篤人の“最終日”を厳選写真で振り返る!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ