• トップ
  • ニュース一覧
  • なぜ香川真司にPKを蹴らさない? サラゴサはエルチェとのPO準決勝に敗れ、8季ぶりの1部昇格ならず

なぜ香川真司にPKを蹴らさない? サラゴサはエルチェとのPO準決勝に敗れ、8季ぶりの1部昇格ならず

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月17日

バー直撃シュートも

エルチェ戦でフル出場した香川。チャンスもあったが…。(C)Rafa HUERTA

画像を見る

 現地時間8月16日、ラ・リーガ2部の昇格プレーオフ準決勝・第2レグが開催され、香川真司が所属するサラゴサ(3位)がホームでエルチェ(6位)と対戦した。

 スコアレスドローに終わった第1レグと同様、香川は4-2-3-1のトップ下でスタメン出場を果たした。

 2列目で動き回り、攻撃のリズムを作り出す役割を担った日本代表MFは、セットプレーのキッカーも担当。9分には香川のCKのこぼれ球をグティが狙うが、GKの好セーブで防がれる。

 その香川にビッグチャンスが巡ってきたのが、0―0のまま迎えた50分だ。ゴール前中央でボールを受け、左足でシュート。これが敵DFにリフレクトして、バーを直撃。惜しくも先制ゴールを逃す。

 さらに70分にも香川がドリブルで持ち込んで左足でシュートを放つも、これもDFにブロックされる。

 後半もペースを握っていたのはサラゴサ、敵の直接FKをG・アルバレスが好セーブで防ぐなど、数少ないピンチも凌いでいたが、82分に右サイドから崩され、ニノに先制ゴールを奪われる。

 ここから猛攻を仕掛けたサラゴサは86分、ブルギが倒されてPKを獲得。これをキッカーを担当することもある香川ではなく、ハビ・ロスがパネンカで狙うがGKに読まれてキャッチされる。

 この千載一遇のチャンスを逃したホームチームは、最後まで攻め込んだが0-1で敗戦。8シーズンぶりの1昇格は叶わなかった。なぜ香川がPKを蹴らなかったのか……。

 一方のエルチェは、1部昇格を懸けたプレーオフ決勝でジローナと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「史上最も間の悪いパネンカ」サラゴサの“悲惨な”PK失敗に批判殺到!「何がしたかったんだ…」
「クボが革命を起こす」久保建英が加入2日でもたらした“凄まじい効果”に現地メディア驚嘆!たった24時間で…
サラゴサを電撃退団した香川の“相棒”が久保建英と共闘か?ビジャレアルが獲得に動く
ヴィッセル神戸がベジクタシュの現役セルビア代表MFを獲得か!? トルコ紙が「クラブ間合意」と報じる
「そんなに恐れなくても…」久保建英が加入初日に深々とお辞儀をした日本人女性は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ