【横浜】東京五輪世代FW前田大然がレンタル加入。「トリコロールの絆いまこそ強く」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年08月03日

「最後まで走り続けたい」(前田)

圧倒的なスピードを誇る前田。横浜に新たな“風”を吹かせるか。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1の横浜F・マリノスは8月3日、ポルトガルのマリティモでプレーしていた前田大然(J2の松本山雅FCからレンタル移籍)の期限付き移籍での加入を発表した。

 東京五輪世代のストライカーはクラブの公式HPを通じて、「はじめまして。前田大然です。国内全てのタイトル、アジア王者を目指して僕は最後まで走り続けたいと思います。応援よろしくお願いします。すべてはマリノスのために。トリコロールの絆いまこそ強く」とコメント。

 また横浜は同日、J3のSC相模原に育成型期限付き移籍していた松田詠太郎の復帰も発表。松田は「この度、育成型期限付き移籍をしていたSC相模原から戻ることになりました。もう一度マリノスのユニフォームを着て戦える事を嬉しく思います。成長して帰ってきた姿を見せれるよう頑張っていきます」と決意を口にする。

 今夏、横浜一筋で育った遠藤渓太が自身初となる欧州移籍。成長著しいチャンスメーカーを手放したクラブに、新たなアタッカーが加わった。ふたりの活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを厳選写真で振り返り!(1992-2020)
【関連記事】
【横浜】仲川輝人が負傷離脱。右ハムストリング肉離れで、全治には…
「早すぎる」マリティモFW前田大然の“韋駄天”ゴールに再脚光!Jリーグ公式がポルトガルリーグ再開を祝してベスト10ゴールを投稿
「髪の毛伸びてきたなー」とつぶやく前田大然、JFAのインタビューでコロナ禍の離島生活&東京五輪を語る
【松本】「このままだとオリンピックに出られない」さらなる高みを目指す前田大然の危機感
【松本】「もっと注目されたい」東京五輪代表候補のスピードスター前田大然の大いなる野心

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ