「まだ死んどらんぞ!」浦和のDF槙野智章が“負傷説”をキッパリ否定! リーグ再開後出場ゼロも…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月23日

「怪我じゃないか?」ファンからも心配の声

槙野が自身のSNSで、ネット上に流れる憶測を否定した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 浦和レッズのDF槙野智章が7月23日に自身のインスタグラムを更新。SNSなどで、ファンの間で湧き上がっていた負傷疑惑を否定した。

 槙野は今季、2月のリーグ開幕節・湘南戦で試合終了間際の89分に途中出場。それからというもの、新型コロナウイルスによる中断期間を経たリーグ再開後は、第6節が終了した現時点でいまだ出場がない状況が続いている。

 それに加え、5節のFC東京戦以外はすべての試合でベンチ入りすら果たしておらず、ファンの間で、「控えにもいないけど…」「怪我じゃないか?」「まだ怪我か!」などと憶測を呼び、心配の声でSNSが溢れかえっていた。

 こうした状況に見かねてかSNSを更新した槙野は、「俺は怪我なんかしとらんぞ!むしろ元気じゃ!」と、キッパリと否定。さらに、「この時だって、頭から血を吹き出しても交代せず闘った」と、頭から出血しバンテージでぐるぐる巻きとなった2017年の自身の写真を例に取り上げ、タフネスさを強調した。
 
 これにはファンも安心した様子で、投稿のコメント欄には激励の声が多く寄せられている。

「浦和の男!エースキラー槙野選手の活躍を期待してます」
「いつまでも待ってるよ」
「活躍してる姿が見たい!がんばれー」
「頼むゾ!マッキー」
「槙野智章が強いことは知ってる。浦和のために戦ってください!」
「これからも浦和の漢として頑張ってください!」

 浦和に加入した2012年から、守備の要としてほぼすべてのリーグ戦に出場してきた槙野。この正念場を乗り越えて再びピッチへ返り咲き、ファンの期待に応えたいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】「この時だって…」痛々しい頭で戦った浦和の漢・槙野智章の“タフネスショット”

【J1第6節PHOTO】浦和0-4柏|敵地で圧巻の試合運びを披露し4発快勝!ネルシーニョ監督の誕生日を勝利で飾る!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ