セリエA50得点のC・ロナウドが成し遂げた、史上初の快挙とは? 61試合目での達成は“元祖”やシェフチェンコを凌駕

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年07月21日

2位インテルとの差は残り4試合で8ポイントに

セリエA通算50ゴールを決めたC・ロナウド。(C) Getty Images

画像を見る

 チームは優勝に近づき、自らは個人タイトル争いでトップに立った。ユベントスとクリスチアーノ・ロナウドにとって、完璧な結果とも言えるだろう。

 7月20日のセリエA第34節で、ユベントスはホームでラツィオに2-1と勝利した。C・ロナウドのPKを含むドッピエッタで2点を先行すると、ラツィオの反撃をチーロ・インモービレのPKのみに抑えて逃げ切り。2位インテルとの勝点差は、残り4試合で8ポイントに開いた。

 ユーベが前人未到の9連覇という偉業に迫った試合で、ポルトガル代表の大エースは、今季のリーグ戦での得点を30ゴールの大台に乗せた。インモービレと並ぶ得点王争いのトップタイだ。

 データサイト『Opta』によると、C・ロナウドはプレミアリーグ、ラ・リーガ、そしてセリエAの3つのリーグすべてで50得点以上をマークした史上初の選手となった。

 また、セリエA通算61試合目での50得点達成は、勝利が勝点3となった1994-95シーズン以降にデビューした選手の中で最速とのこと。“元祖”ロナウド(70試合)やアンドリー・シェフチェンコ(68試合)といったレジェンドたちを上回る速さでの達成だ。

 シーズン30得点の大台を突破したのは、ユベントスの選手としては1933-34シーズンのフェリス・ボレル(31得点)、1951-52シーズンのジョン・ハンセン(30得点)以来、68年ぶりの快挙となる。
 
 次々に新たな記録を打ち立て、さらなる更新も期待されるCR7。だが、本人がもっとも望んでいるのは、チームのタイトルだ。

 イタリア衛星放送『Sky Sport』によると、C・ロナウドは試合後に「記録はいつだって重要なものだ。でも、大事なのは勝利だよ。個人記録じゃない」と話した。

「その背後には大きな仕事があるんだ。きょうはとても難しい試合だった。大きなチャンスがあると分かっていて、勝つことが大事だった。もっと得点できたはずだけどね」

 その貪欲さがあれば、現在はチームメートのゴンサロ・イグアインが持つ36得点のセリエA記録も更新できるかもしれない。「そうなったら素晴らしいね」としたうえで、稀代のクラッキは「だけどそのことは考えていない」と述べた。

「僕にとって大切なのは、チームの勝利を助けることだけだ。チャンピオンズ・リーグに向けて準備? 僕たちはつねに向上しなければいけない。でも、今はリーグ戦のことを考えている。あと4試合。2試合勝てば、優勝だ」

 早ければ23日の次節でタイトルが決まるユベントス。8月に欧州最高峰の舞台が待つなかで、C・ロナウドは個人タイトルと記録の更新を目指すのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】C・ロナウドのセリエA50ゴール目はこちら!
 
【関連記事】
「壁に押し付けなければならない時も…」智将サッリが“唯一ケンカをする選手”とは?
「答える必要はない!」優勝セレモニーも不参加の中島翔哉についてポルト指揮官は黙秘。苦境は続くか
「シンジは最高の男だ」請負人・岡崎慎司が投稿した歓喜の“優勝ショット”にファン熱狂!「生き様が武士」
「最高の戦力である久保建英を…」なぜ昇格3チームでマジョルカだけが降格したのか?地元紙が分析
「人生に不可能はない」C・ロナウドが酒井宏樹の同僚に!? マルセイユ買収を目指す実業家が“獲得”を明言

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ