「クボは本物のタレントだ」ラ・リーガ公式が投稿した久保建英の紹介写真に現地ファンが反応!「新たなセンセーションを巻き起こす」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月16日

「日本のタレント」と紹介

マジョルカの攻撃を牽引する久保。チームを残留に導けるか。(C) Getty Images

画像を見る

 7月9日に開催されたラ・リーガ第35節のレバンテ戦で8試合ぶりのゴールを叩き出したのが、マジョルカの久保建英だ。

 レアル・マドリーからレンタル中の19歳は、これが今シーズン4点目。リーガの10代の選手では、バルセロナの17歳、アンス・ファティの6ゴールに次ぐ数字だ。

 再開後に、古巣のバルサ、保有元のマドリー、そしてアトレティコ・マドリーという3強とのビッグマッチで小さくないインパクトを残したこともあり、この日本の俊英に対する注目度は現地でも増すばかりだ。

 そんななか、ラ・リーガの公式インスタグラムは7月15日、久保の写真を公開。「日本のタレント」と紹介した。
 
 この投稿にスペインのファンも反応。コメント欄には次のような声が寄せられている。

「クボは本物のタレントだ」
「魔術師」
「メッシ2世だ」
「十分な才能がある」
「なんて選手だ」
「間違いなく新たなセンセーションを巻き起こす」
「ツバサだ」
「マドリーはあなたを待っている」

 現地のファンからもすっかりその存在を認められている久保。残り2試合で、崖っぷちのチームを救う活躍ができれば、さらに評価が上がるのは間違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】スペインでも反響!ラ・リーガ公式が投稿した久保建英の紹介写真はこちら
【関連記事】
「クボ側に5億円以上を要求された」バルサ関係者が久保建英の再獲得を断念した理由を明かす!
「久保と決定的に違うのは…」なぜ“韓国の至宝”イ・ガンインは伸び悩んでいるのか?バレンシア番記者に訊く
「その進歩がマドリーに迷いを…」スペイン全国紙が久保建英の来季の去就を予測! 「現時点でファーストチョイスは…」
マジョルカの元指揮官と現第2監督が語る久保建英の“リアル評”「バルサ出身特有のパスセンスとマドリーの選手らしい…」【現地発】
「ああいう日本人の若手はいない」遠藤保仁が久保建英を称える。鉄人の琴線に触れた“遊び心”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ