夏の「総理大臣杯」と冬の「インカレ」が融合!コロナ禍で大学サッカーは1月に今年度限定の全国大会実施

カテゴリ:大学

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月13日

今年度に実施される唯一の全国大会となる

昨年のインカレを制した明治大。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 一般財団法人大学サッカー連盟は7月13日、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、2021年1月に、今年度のみの特例となる全国大会の開催を発表した。

 例年であれば大学サッカーは、夏の「総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント」と冬の「全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)」の2つの全国大会を実施する。しかし今年度は新型コロナウイルスの影響で、2020年度の「第44回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント」中止が5月の段階で決定していた。

 そんな状況も考慮し、今年度限定で行なわれる大会は、「総理大臣杯」と「インカレ」の両大会の出場資格を合わせた特例大会となり、また今年度に実施される唯一の全国大会となる見込みだ。

 出場資格は、まず例年、年末に行なわれる「インカレ」と同様、当該地域のリーグ戦の上位校に与えられる。さらに当該地域のすべての加盟大学が参加できる大会・レギュレーションによって決められた代表チームも出場が可能となる。
 
 これまでは総勢24チームで争われていた「総理大臣杯」と「インカレ」だったが、特別大会では出場チーム数が拡大され、北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州の全国9地域から選出された32チームが参加し、ノックアウト方式で大学の日本一を目指す。

 なお、開催要項ならびに詳細な試合日程、会場、対戦カードなどは、後日改めて発表されるという。

 各地域の出場枠は以下の通り。

●北海道:2チーム
●東北:2チーム
●北信越:2チーム
●関東:9チーム
●東海:4チーム
●関西:5チーム
●中国:2チーム
●四国:2チーム
●九州:4チーム

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ