「奇妙な気分だ」ブンデス8連覇を達成したバイエルン。名手レバンドフスキが複雑な心境を明かす

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月17日

ロッカールームでも“ソーシャルディスタンス”

勝利を決めるゴールを叩き込んだレバンドフスキ(中央)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月16日にブンデスリーガの第32節が行なわれ、バイエルンはブレーメンを1-0で下し、史上初のリーグ8連覇を達成した。

 決勝点となったのは、43分に決まったロベルト・レバンドフスキのゴールだ。自身のリーグ戦最多記録を31ゴールに更新した不動のストライカーは、試合後に専門誌『kicker』に心境を明かしている。

「この勝利は特別なもの。だが、ファンのいない優勝のお祝いは奇妙で、複雑な気分だ。彼らの作り出す雰囲気と情熱が欠落しているからだ。ただ、我々はドイツで最も強いチームになれたことを喜んでいる。今は難しくても、一刻も早く、ファンと一緒にこの喜びを分かち合いたい」

 ブンデスリーガは新型コロナウイルスの影響で中断していたが、5月中旬に欧州では先頭を切ってリーグを再開した。バイエルンは中断期間を挟んで11連勝と、2位のドルトムントの追随を許さない強さで優勝を決めた。

 今回は無観客試合での優勝決定となったが、バイエルンは今季、三冠達成の可能性を残している。7月4日にはDFBポカール決勝を控え、チャンピオンズ・リーグも決勝トーナメントへの進出を決めた状態で中断している。

 同クラブのCEOであるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は同誌に対して、「史上2度目の三冠達成は我々の視野に入っている。今回の優勝は確かに奇妙だ。だが、記録達成には手を抜かないつもりだ」とコメント。

 異常な状態が続く中でも、ドイツのメガクラブはさらなる高みを目指しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ