「宇宙人に会って遅刻した…」「魂を奪われた」アルゼンチンの元サッカー選手が語った衝撃発言が明らかに

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月16日

智将サンパオリも驚いたエピソード

南米のサッカーマニアの間で愛されていたマリーノ。彼は遅刻した際にチームメイトを驚かせたようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 驚きのエピソードが明らかになった。

 証言者となったのは、チリのデポルテス・イキケに所属するアルゼンチン人MFグスタボ・ロレンゼッティだ。

 かつてチリの名門ウニベルシダ・デ・チレでもプレーした名手は、当時の同僚だったギジェルモ・マリーノが遅刻した際に口にした驚愕のコメントを、『Lado B』というテレビ番組のインタビューで明らかにした。

「ある日の練習に遅刻してきたギジェルモは、チームの前で言ったんだ。『僕は宇宙人に誘拐された。それで遅れたんだ』とね」
 

 すでに引退をしているマリーノだが、かつてはアルゼンチンの名門ボカ・ジュニオルスで10番を背負ってプレー。2007年にはコパ・リベルタドーレス制覇も経験した。そんな百戦錬磨の戦士が放った言い訳のような発言にロレンゼッティも、「耳を疑った」という。

 だが、至って真剣なマリーノの様子に「次第に本当なんじゃないかと周りも感じていた」とロレンゼッティは、こうも語る。

「彼は宇宙人にさらわれた自分が感じたものを全て説明した。『自分の魂を奪って分析する』とか、『“旅”の間はずっと世話してくれた』とか、そんな話を真面目に話したんだ。ギジェは真面目な人間で、彼はその手のことをかなり信じていた。多くの本を読んでいたし、ディスカバリーチャンネルのような人だった。だから、僕は彼の言うことを信じたんだ」

 さらにロレンゼッティは、「当時の監督だったサンパオリもたぶんギジェの言い分を信じていた。罰金処分も免除されたんじゃないかな」とコメントしている。

 マリーノは本当に宇宙人と遭遇したのか――。信じるか信じないかは、あなた次第だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ