「本当にイライラした…」「正直、邪魔」元イングランド代表GKが無観客での“疑似声援”に不満吐露!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月16日

リーグで唯一不使用を決めたワケ

ワトフォードのゴールを守る守護神は、最新の音声技術の導入に反対した理由を正直に告白した。 (C) Getty Images

画像を見る

“サッカーの母国”に活況が帰ってくる。

 現地時間6月17日に開催されるアストン・ビラ対シェフィールド・ユナイテッドの一戦で、プレミアリーグが再開する。欧州屈指の人気を誇るリーグのリスタートには、約3か月も中断していただけに、全世界の注目が集まっている。

 そんなプレミアリーグは、感染防止の一環として無観客での開催を決定した一方で、少しでも試合に臨場感をもたらそうと、画期的なシステムの導入を決めた。業務提携を結んでいる『EAゲームス』社の人気サッカーゲーム『FIFA』で採用されている疑似音声をスタジアム内に流すというものだ。

 英紙『The Sun』によれば、音声の使用はホームチームの判断に委ねられており、流れるタイミングもボールがピッチ外に出るなどして、プレーが切れた際やハーフタイム、試合前のみに限定されるという。さらにファンからの声も飛ぶ設定となるなど、よりリアルな雰囲気を再現するために最新の技術を駆使されたものとなるようだ。

 すでに19チームが使用を決定しているなかで、リーグで唯一、不使用を決断したのが、ワトフォードだ。中断期間中に行なった2度の練習試合で、疑似音声をテストした結果、選手たちから不満が噴出したことから不使用を決めたという。
 
「本当に嫌だった」。露骨な嫌悪感を露わにしたのは、ワトフォードの守護神ベン・フォスターだ。

 かつてイングランド代表のゴールも守り、酸いも甘いも経験してきた37歳のベテランGKは、英紙『Mirror』のインタビューで、こう答えている。

「本当にイライラしたよ。音はボールが外に出た時など決まった場面でしか流れないし、急に流れ出して、正直言って邪魔だった。チームで話して、『こんなんなら要らない』って満場一致で話がついたよ」

 さらにフォスターは、練習中のエピソードを明かしている。

「練習試合で、コーチの1人が主審をやっていたんだけど、彼のレフェリングが最悪で、なかなかゲームが止まらなかったんだ。そしたら擬似音声から勝手に『主審はクソ野郎だ』ってチャントが流れ始めてね。そんな機能があるなんて誰も知らなかったから、コーチですら笑っていたよ」

 無観客での試合を少しでも盛り上げようと、最新技術を投入することを決めたプレミアリーグ。だが、その使用方法は、再考の余地があるのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ナカタは世界的」「今ならクボが…」米メディア選出の“史上最高のアジア人”が話題! 最も票を集めた英雄は――
「妻に不倫を疑われた」マジョルカ戦で輝いたバルサ戦士が明かした“異例入団”の舞台裏「関係者からリークされ…」
なぜ「連戦連勝」から急失速? 名将バスケスはデポルティボを残留に導けるか【小宮良之の日本サッカー兵法書】
「最もホットな二人の再会だ」久保建英とバルサの超逸材の2ショット風景に英紙も脚光!
「クボがボスの座を勝ち取った」久保建英が36歳の重鎮MFにFKを譲らず!地元紙も注目「ボールを放さなかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ