「良い兆候だ」「ヴェルナーより希望が持てる」南野拓実の“ガツガツぶり”に地元サポーターが注目! ファン・ダイクと対峙し…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月07日

地元サポーターが練習中の姿に注目

リーグ再開に備えてトレーニングで汗をかく南野。(C)Getty Images

画像を見る

 6月5日、イングランドのプレミアリーグは、17日から再開するリーグ戦の対戦カードを発表した。

 今年1月に南野拓実が加入した首位リバプールは、21日に宿敵エバートンと対戦する。17日に行なわれる試合で2位マンチェスター・シティがアーセナルに敗れ、リバプールがこのダービーに勝利した場合は、30年ぶりのトップリーグ制覇が決定する。

 そのレッズの公式SNSでは、選手たちがトレーニングに励む様子が毎日アップされている。南野もたびたびピックアップされ、6月5日に配信された短い動画では、スペイン人GKアドリアンの守るゴールにボールを流し込むシーンや、鳥かごでオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクに激しくチェックを入れる場面が公開された。

 この様子を、現地の大手ファンサイト『Empire of the Kop』は「ユルゲン・クロップの仕組んだプロセスの途上にあるミナミノの、非常に興味深いビデオだ」と評している。

「ボール回し中にファン・ダイクにプレッシャーをかけて、オランダ人はエラーを犯すことを余儀なくされている。トレーニングでは当たり前の光景だ。だが、彼自身がこのように自分自身を押し上げるような動きができていることは喜ばしい。アドリアンを相手にきれいなゴールを2回決め、彼が求めるポジションに少しずつ迫っていることを予感させる」

 また、地元サポーターも精力的な南野の姿に注目。次のようなコメントが寄せられている。

「僕らの知っている“本当のミナミノ”が目覚めつつあるな」
「ミナミノー!どんどんやれ!」
「2発目、きれいなボレーだ。良い兆候だ」
「(ティモ・)ヴェルナーよりタキの方がよっぽど希望が持てる」
「たぶんタキは、デンベレやヴェルナーよりもいい動きをするはずだ」
「彼の本当のゲームを、ピッチ上で早く見たい」
「早くもっとピッチでプレーする姿が見られますように!」

 悲願のリーグ制覇が迫るなか、日本代表FWは真価を発揮できるだろうか。 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ