「サラーやマネは無理でも、フィルミーノになら…」ザルツブルクの恩師、南野拓実の飛躍に太鼓判!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月27日

リバプール移籍で「痛恨だったこと」とは?

リバプール移籍後は悪戦苦闘の日々が続いている南野。だが、古巣の監督はサムライ戦士の躍動を信じている。 (C) Getty Images

画像を見る

 レッドブル・ザルツブルクのジェシー・マーシュ監督は、今年1月にリバプールへと羽ばたいていった日本代表FW南野拓実が輝く日を心待ちにしている。

 今冬の移籍市場で、5年間在籍したザルツブルクを離れ、リバプールに移籍金765万ポンド(約10億7100万円)で移籍した南野。チームが30年ぶりのリーグタイトル奪取に向けて首位を独走するなかではあるが、サディオ・マネ、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノとのポジション争いを強いられ、ここまで公式戦7試合で0ゴール・0アシストと目に見える結果は残せていない。

 だが、マーシュ監督は、南野がプレミアリーグの大舞台でも躍動できると信じてやまない一人だ。

 現地時間5月26日にザルツブルクのポッドキャスト番組『Blood Red』で、46歳のアメリカ人指揮官は、「タキ(南野の愛称)はまだ若いし、適応する必要がある」としたうえで、次のようにメッセージを寄せた。
 
「タキはサラーやマネのポジションでは上手くいかない。なぜなら彼らは、純全たる爆発的な選手であり、とても激しいトランジションの動きを求められているからだ。しかし、フィルミーノのポジションなら上手くいく可能性があると思う。タキは本当にインテリジェントな選手なんだ。

 タキはボールがないときにプレッシングができ、一方でボールがあるときにはビルドアップのためにほとんど10番のポジションを取り、得点のためにボックス内に侵入できる。それに、彼は8番のポジションでもプレーできる。プレスをかけたり、ボール奪取を助けたり、ビルドアップの役回りにも徹することができるはずだ」

 南野の持つインテリジェントな一面を評価したマーシュ監督は、「人々が彼の資質を完全に理解するには時間がかかるかもね、だが、いずれその日は来る」と太鼓判を押す。そのうえで25歳の日本代表FWの退団を惜しんだ。

「タキのことで、我々にとって痛恨だったのは、リバプールが彼をあまりに安く手に入れてしまったことだ。でも、これは移籍市場におけるクラブ経営の一部だ。我々のスカウトやディレクター陣は本当によくやっている。それに、ここには次のステップを目指すネクストジェネレーションが常に揃っているから、次に目を向けているよ」

 古巣の恩師から活躍を期待された南野。はたして、彼が“聖地”アンフィールドで躍動する日は訪れるのか。今後のパフォーマンスから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「襟がイヤだ!」「すべてが無理」南野拓実も着用するリバプールの来季ユニホーム画像が流出! ファンはげんなり
「英語が堪能じゃなかったのに…」リバプール不動の若手DFが南野拓実の“語学力”に驚嘆!
「タキ、お帰り!」「世界一ハンサム」南野拓実の練習復帰ショットが 地元サポに大反響!
“給料泥棒”や“史上最低”など汚名を残した男たち――英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のワースト11【現地発】
英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のベスト11「C・ロナウドのパートナーに選んだのは――」【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ