「サッカーできるのは最高」原口元気がリーグ再開を報告! 今季5ゴール目にファンも歓喜

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月24日

「少しでもいいニュースが届けれるように」と意気込む

ハノーファーMF原口がリーグ戦再開をファンに報告した。(C)Getty Images

画像を見る

 ブンデスリーガ2部のハノーファーに所属する日本代表MF原口元気が、公式インスタグラムを更新。リーグの再開をファンに報告し、今季5得点目を挙げて喜びを表現した自身の写真を投稿した。
 
 ブンデスリーガは今月16日より、他の欧州リーグに先駆けて公式戦を再開。試合は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、無観客で行なわれている。

 ハノーファーは再開初戦となるはずだった前節のディナモ・ドレスデン戦が、対戦相手の選手2名からウイルス感染が判明したため延期となった。現地時間23日に行なわれた27節・オスナブリュック戦が実質的な再開マッチとなった。
 
 この試合で原口は、チームの同点弾となるPK獲得や、白星を決定づける今季5ゴール目を挙げるなど、4-2の逆転勝利に貢献。試合後、SNSで得点後に背番号10をアピールする写真を公開し、リーグ再開をファンに向けて報告した。
 
「ブンデスリーガ再開しました。少しでもいいニュースが届けられるように頑張ります」
 
 さらに、「どんな形でもサッカーできるのは最高ですね」と綴り、サッカーが出来る喜びを改めて実感。最後にはドイツ語で「頑張り続けようハノーファー」と、力こぶの絵文字付きで締めくくっている。
 
 この投稿に日本のファンも反応し、ゴールを絶賛するコメントが多く寄せられた。
 
「キレキレのドリブルゴール、おめでとう」
「やっぱり元気は、気持ちの人やね」
「ずーっと前から応援しているのでゴール本当に嬉しいです」
「目の覚める原口選手らしいゴール!」
「素晴らしいゴール。元気をもらいました」
「ゴールしたことを伝えない!律儀だな!素晴らしい!」
「何回もリピートしてしまいました!」
「日本から応援してます!」
 
 日本のファンにとっても、原口のゴールは“希望”となったと言えるだろう。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ドイツ・ブンデスリーガに挑戦した数多の日本人選手を一挙紹介!(2000年代編)

【PHOTO】ドイツ・ブンデスリーガ”2019-2020シーズン”を戦う18チームを一挙紹介!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ