「髪の薄さが…」「老人だ」激変ぶりに世界が騒然!? 貴公子ベッカムのスクープショットに海外メディアも驚愕

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月14日

国民的大スターの変貌ぶりに世界が驚嘆

現役時代のベッカムはさわやかな風貌で人気を博したが、45歳となった現在は大きく変わってしまったようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 かつて時代の寵児ともなったサッカー界の貴公子が話題を呼んでいる。

 現地時間5月13日に英紙『The Sun』をはじめとする複数の英国メディアは、元イングランド代表MFであるデイビッド・ベッカムのスクープショットを紹介。買い物中に撮られたそれは、以前よりも頭部が薄くなっていることが明らかになるショッキングな一枚となっている。

 ベッカムといえば、現役時代にはマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーで活躍。さらにイングランド代表としても115キャップを数えたサッカー界のレジェンドだ。また、甘いマスクを武器に世界中で高い人気を誇る、まさに国民的スターだった。

 45歳になったとはいえ、現役時代からコーンローや、日本でも一世を風靡したモヒカンなど、様々なヘアスタイルを披露し、アイコンと呼ぶべき存在だったベッカム。その容姿の激変ぶりに英国メディアもショックを隠し切れないようで、『The Sun』は、こう綴っている。

「デイビッドは2018年に植毛手術をしていたと噂になっていたが、今回の姿はそれが真実だと物語るものだ。現役時代の甘美な振る舞いを想えば、少しショックではある」
 
 さらには英国以外のメディアも驚きとともに愕然とした反応を示している。伊紙『Il Messaggero』は、次のように記した。

「あのベッカムの髪は一体どうなってしまったんだ。彼が自宅待機中のコッツウォルズで押さえられた一枚は、ほとんど髪のない悲し気なものになっている。あの象徴的な前髪とは、我々は永遠に別れを告げなければいけないのか?」

 さらにSNSでも大スターであるベッカムの現況は拡散され、「まるで老人だ」や「一気に老け込んだ」「俺たちの知ってるデイビッドはどこへ?」「もうヘアスタイルは変えられない」と悲観的なコメントが相次いだ一方で、「誰も気にしない」や「ハゲてもカッコいい」「俺なんかもっと酷い」「年相応じゃないか?」といった声も集まった。

 老若男女問わずサッカー界随一のイケメンとして知られたベッカム。そんな彼だからこそ今回の変貌ぶりは“大騒動”となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ