「微生物みたいだ」「ウソであってくれ…」マンチェスター・Cの新第3ユニが流出! 独特デザインにファンは嘆き!?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月22日

「1970年代の家の壁紙はこんなのだ」

水色を基調としたシティの1stユニホームを考えれば、落ち着いた印象のあるペイズリー柄は悪くないようにも思えるが……。 (C) Getty Images

画像を見る

 バルセロナ、レアル・マドリー、ユベントス――。いま、ビッグクラブの新シーズン用のユニホームデザインが、次々にリークされ、賛否両論を巻き起こしている。

 そしてこのほど、プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティのサードキットも、英メディアによって流出。現地時間5月21日、新ユニホーム情報を収集しているサイト『Footyheadlines』が画像を公開した。

 ペイズリー柄が基調となっている独特なデザインのそれは、蛍光のピンクと黄緑色を基調とした今シーズンのサードキットに比べれば、落ち着きのある印象だ。『Footyheadlines』によれば、ユニホームを作成したPUMA社は、「世界中に影響をもたらしたマンチェスターのインディーズミュージックシーンからインスピレーションを得た。ペイズリーと花柄は本質的に音楽シーンと関連している」と説明しているという。

 地元マンチェスターの音楽観をヒントに作成されたようだが、ファンの反応は芳しくない。このリーク情報が英紙『The Sun』などのメディアで取り上げられ、SNSで画像が出回ると、次のようなコメントが飛び交った。
 
「顕微鏡で見る微生物だ」
「この微生物みたいなデザインが真剣に良いと思っているのか?」
「なぜシンプルな基本に立ち返ろうとしない?」
「奇をてらい過ぎ」
「細菌みたいだ」
「どこに俺たちの音楽的要素があるんだ?」
「インスピレーションの捉え方を間違っている」
「酷くて、恐ろしい」
「ウソであってくれ……」
「なんて恐ろしいんだ。おばあちゃんの家のソファーみたいだ」
「1970年代の家の壁紙はこんなのだ」

 もちろん、まだ正式に発表されたわけではないため、実際のデザインがこれとは違う可能性もなくはないだろう。オフィシャルのリリースを待ちたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「吐きそう」「袖口のピンクがなきゃ完璧」流出したマドリーの来季ユニホーム画像に賛否両論!
「クリスマス?」「ダサい、そして安っぽい…」流出したアーセナルの来季ホームユニ画像に、多数のファンが拒否反応?
「冗談だろ?」「担当者を首にしろ」英紙が公開したマンUの来季ユニホーム画像が物議!
「マジで衝撃でしたよ」小野、稲本、本山が“一番スゴイ!”と認定した伝説の名手とは?【黄金の記憶】
「彼こそが真の天才!」蘭メディアが小野伸二を“優勝できなかった名手”ベスト11に選出!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ