「クリスマス?」「ダサい、そして安っぽい…」流出したアーセナルの来季ホームユニ画像に、多数のファンが拒否反応?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月22日

幾何学模様柄の新デザインにファンの反応は…

2019-20シーズンは赤と白というシンプルなホームキットだった。 (C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、ユベントスなどに続き、アーセナルの来季ユニホーム画像がリークされたようだ。

 英紙『DailyMail』によれば、オンラインメディア『Footyheadlines』が5月21日、これまでにリークされていたレアル・マドリー、ユーベ、バイエルンとともに、アーセナルのホームキットを紹介している。

 トレードカラーである赤をベースに、白を差し色として使用している点は変わらないものの、問題はデザインだ。赤の濃淡でかたどられた、吹き矢のようなかたちの矢印が組み合わさった柄となっている。また、襟元は赤白のストライプから、白一色のラウンド型となった。

 シンプルから一転、幾何学模様のような柄の新デザインに、アーセナルファンの反応は様々だ。

「矢印は好き。でも丸襟はダサい。安っぽい」
「絶句した、ひどい」
「矢の模様以上に、襟がひどいよ!襟を返せ!」
「ストライプみたいに見えるから模様はまだいい。なのになんで襟元が丸いんだ。どう考えても合わないだろ。デザイナーは何を考えてる?」
「ん?クリスマス商戦のためのユニホームかな?」
「なぜ狙って酷くできるのか不思議だ」
「最もマシな部分だった襟をなぜ変えるんだ!!」

 まさに否定的なコメントのオンパレードだが、柄模様よりも、丸い襟元への拒否反応を示すサポーターが多いようだ。

 果たして、これが正式なユニホームのデザインなのか。クラブからの正式発表が待たれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】流出したアーセナルの来季ユニホーム画像はこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ