「ドリブルも上手く、ゴールも奪えて…」メッシはバルサが獲得を狙う“後輩”ラウタロをどう評価した?

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月15日

ネイマールとのダブル獲りは困難

メッシ(左)がバルサ入りが取り沙汰されるラウタロ(右)について言及した。(C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナがインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得交渉を進めているのは、周知の事実だ。ルイス・スアレスの後継者となりうる22歳の万能型ストライカーは、喉から手が出るほど欲しい存在だろう。

 だが、コロナ禍でクラブの財政がダメージを受けるなか、1億1000万ユーロ(約137億円)の契約解除金は高すぎるため、金銭の一部を選手のトレードで補う案を画策。ただ、復帰を望んでいるパリ・サンジェルマンのネイマールとのダブル獲りは困難なため、まだ不透明な部分が少なくない。

 そんななか、そのセレソン10番のカムバックを熱望していると言われているエースのリオネル・メッシが、同胞の後輩マルティネスについて、言及している。5月15日、バルセロナ系の『Sport』と『Mundo Deportivo』の両紙によるインタビューで語った内容を、『Marca』紙が伝えた。
 
 記事によると、バルサの大黒柱は、「彼のための交渉があったかはよく知らない。僕にはわからない」と前置きしたうえで、こう続けている。

「前から言っている通り、ラウタロは素晴らしいストライカーだ。非常に完成されていて、強くて、ドリブルが上手く、ゴールも奪えて、ボールもキープできる。ただ、彼やその他に名前が聞こえてくる選手が最終的にどうなるか見てみよう」

 この母国の後輩か盟友のネイマールか。来シーズンにバルサの前線でメッシとプレーするのは、誰になるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ