昨季のJ1で最も助っ人を起用したのは? トップは横浜で続く2位が… 

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年05月10日

助っ人でリーグ戦フルタイム出場したのはC大阪のふたり

助っ人のトータルの出場時間をクラブごとにランキング化。昨季優勝の横浜が1位だった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグでは2019年シーズンから1試合に出場できる外国人枠が5つに増加。その変更が各クラブの戦い方や編成に影響したのは間違いないだろう。ここでは昨季のJ1全18クラブを対象に助っ人(外国人枠で登録されている選手。提携国枠も含む)のトータルの出場時間数を算出し、ランキング化した。
――◆◆――◆◆――
 1位に輝いたのは昨季、優勝した横浜。15ゴールを挙げたマルコス・ジュニオールや、攻撃に違いをもたらしたエジガル・ジュニオ、マテウス、エリキに加え、最終ラインのチアゴ・マルチンスやティーラトンらが躍動。個の能力が高い彼らの存在が、リーグ優勝を手繰り寄せた大きな要因となったと言えるだろう。

 2位は神戸。イニエスタを筆頭にビジャやポドルスキなどワールドクラスを擁し、シーズンを通じてリーグ最多となる合計9人の助っ人を起用。J1では8位と思うような成績を残せなかったが、リーグ戦と同様に外国籍選手を中心に据えて戦った天皇杯では優勝を果たした。

 3位の名古屋も神戸と同じく世界で通用する選手を揃えている。オーストラリア代表のGKランゲラックや、18年にJ1得点王に輝いた元ブラジル代表のジョーなどが30試合以上に出場した。

 4位にランクインしたのは鹿島。昨季、6人の助っ人が在籍していたが、その全員を1000分以上起用。在籍していた助っ人全員を1000分以上起用した唯一のクラブとなった。

 5位はC大阪。注目はGKのキム・ジンヒョンとCBのマテイ・ヨニッチのふたりがフルタイム出場を果たし、リーグ最少失点の立役者になったこと。ちなみに助っ人でフルタイム出場したのは、J1でこのふたりだけだった。
 
■昨季のJ1クラブの助っ人トータル出場時間ランキング■
1位:横浜F・マリノス(13010分)
昨季リーグ1位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
GK 朴 一圭(2227分/25試合)
DF ドゥシャン(11分/1試合)
DF ティーラトン(2219分/25試合)
DF チアゴ・マルチンス(2883分/33試合)
FW マルコス・ジュニオール(2674分/33試合)
FW エリキ(1078分/12試合)
FW マテウス(730分/11試合)
FW エジガル・ジュニオ(1188分/16試合)

2位:ヴィッセル神戸(12527分)
昨季リーグ8位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
GK キム・スンギュ(1080分/12試合)
DF トーマス・フェルマーレン(702分/8試合)
DF ダンクレー(2609分/29試合)
DF ジョアン・オマリ(338分/4試合)
MF セルジ・サンペール(1618分/24試合)
MF アンドレス・イニエスタ(1926分/23試合)
FW ルーカス・ポドルスキ(922分/13試合)
FW ウェリントン(1202分/15試合)
FW ダビド・ビジャ(2130分/28試合)

3位:名古屋グランパス(12360分)
昨季リーグ13位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
GK ランゲラック(2887分/33試合)
MF ジョアン・シミッチ(2715分/32試合)
MF ガブリエル・シャビエル(2378分/32試合)
MF エドゥアルド・ネット(1149分/16試合)
FW ジョー(2830分/32試合)
FW マテウス(401分/9試合)


4位:鹿島アントラーズ(10720分)
昨季リーグ3位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
GK クォン・スンテ(2700分/30試合)
DF ブエノ(1102分/17試合)
DF チョン・スンヒョン(1089分/13試合)
MF レアンドロ(1355分/22試合)
MF セルジーニョ(2376分/33試合)
MF レオ・シルバ(2098分/27試合)

5位:セレッソ大阪(10701分)
昨季リーグ5位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
GK キム・ジンヒョン(3060分/34試合)
DF マテイ・ヨニッチ(3060分/34試合)
MF レアンドロ・デサバト(1294分/18試合)
MF ソウザ(1505分/19試合)
FW ブルーノ・メンデス(1782分/24試合)

6位:北海道コンサドーレ札幌(10382分)
昨季リーグ10位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
GK ク・ソンユン(2970分/33試合)
DF キム・ミンテ(2414分/29試合)
MF ルーカス・フェルナンデス(2093分/31試合)
MF チャナティップ(2428分/28試合)
FW アンデルソン・ロペス(1557分/25試合)
FW ジェイ(1334分/23試合)

7位:清水エスパルス(9020分)
昨季リーグ12位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
DF ファン・ソッコ(2250分/26試合)
DF ヴァンデルソン(180分/2試合)
DF エウシーニョ(2288分/27試合)
MF ヘナト・アウグスト(1660分/21試合)
FW ドウグラス(2316分/30試合)
FW ジュニオール・ドゥトラ(326分/12試合)

8位:ガンバ大阪(8159分)
昨季リーグ7位

Pos. 名前 (総出場時間/出場試合数)
DF キム・ヨングォン(2880分/32試合)
DF オ・ジェソク(692分/8試合)
MF ダビド・コンチャ(23分/2試合)
MF マルケル・スサエタ(151分/5試合)
FW ファン・ウィジョ(1613分/19試合)
FW パトリック(448分/12試合)
FW アデミウソン(2352分/32試合)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ