伊メディアが欧州最高の“トリデンテ”ランキングを公開! バルサやリバプールを抑えてトップに輝いたのは?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年04月24日

各チームの得点者トップ3の獲得ゴール数を集計

クラブのスコアラーとして名の挙がったスターたち。左からネイマール、レバンドフスキ、メッシ、C・ロナウド。 (C) Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグではマンチェスター・シティとリバプールが特にゴールを量産している。ラ・リーガならバルセロナ、セリエAならアタランタだ。ドイツではバイエルンとドルトムントが牽引している。

 では、欧州最高の“トリデンテ”はどのチームだろうか。イタリア衛星放送『Sky Sport』が現地時間4月23日にランキングを紹介している。ただし、ここでいう“トリデンテ”は、いわゆる3トップのことではない。単純に、各チームの得点者上位3名を合計したゴール数のランキングだ。

 移籍情報サイト『Transfermarkt』のデータを使い、Sky Sportが算出したランキングで首位に立ったのは、ドイツ王者バイエルン。以下、パリ・サンジェルマン、ラツィオと続いている。ランキング上位は以下のとおりとなった。
 

1位: バイエルン(ドイツ/44得点)
ロベルト・レバンドフスキ、セルジュ・ニャブリ、フィリッペ・コウチーニョ

2位: パリ・サンジェルマン(フランス/43得点)
キリアン・エムバペ、ネイマール、マウロ・イカルディ

3位: ラツィオ(イタリア/42得点)
チーロ・インモービレ、フェリペ・カイセド、ホアキン・コレア

4位: アタランタ(イタリア/39得点)
ヨシプ・イリチッチ、ルイス・ムリエル、ドゥバン・サパタ

5位: バルセロナ(スペイン/38得点)
リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、アントワーヌ・グリエーズマン

5位: リバプール(イングランド/38得点)
モハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ

7位: マンチェスター・シティ(イングランド/37得点)
セルヒオ・アグエロ、ラヒーム・スターリング、ガブリエウ・ジェズス

8位: ライプチヒ(ドイツ/36得点)
ティモ・ヴェルナー、マルセル・ザビツァー、パトリック・シック

9位: ドルトムント(ドイツ/34得点)
ジェイドン・サンチョ、マルコ・ロイス、アーリング・ハーランド

10位: ユベントス(イタリア/33得点)
クリスチアーノ・ロナウド、パウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアイン

11位: レスター(イングランド/32得点)
ジェイミー・ヴァーディー、アジョセ・ペレス、ジェームズ・マディソン

12位: モナコ(フランス/31得点)
ウィサム・ベン・ヤーデル、イスラム・スリマニ、ジェウソン・マルチンス

12位: インテル(イタリア/31得点)
ロメル・ルカク、ラウタロ・マルティネス、マルセロ・ブロゾビッチ

14位: サッスオーロ(イタリア/30得点)
フランチェスコ・カプート、ドメニコ・ベラルディ、ジェレミー・ボガ

14位: マンチェスター・ユナイテッド(イングランド/30得点)
マーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシアル、メイソン・グリーンウッド

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ