最新FIFAランクが発表!日本は28位で変わらず、アジアトップをキープ!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月10日

新型コロナウイルスの影響で国際Aマッチが行なわれず…

全体的にあまり順位に変動はなく、日本は28位でアジア最上位をキープした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 FIFA(国際サッカー連盟)は4月9日、最新の世界ランキング(男子)を発表した。なお、全体的にあまり順位に変動はなく、日本は28位でアジア最上位をキープしている。
 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月に各国で予定されていた国際Aマッチが延期、または中止の措置がとられたため、168位にワンランク浮上した南スーダン以外に、ランキングに変動はなかった。昨年11月に約5年ぶりにアジアトップに返り咲いた日本は、2019年10月24日の更新から約6か月間、28位をキープしている。
 
1 ベルギー
2 フランス
3 ブラジル
4 イングランド
5 ウルグアイ
6 クロアチア
7 ポルトガル
8 スペイン
9 アルゼンチン
10 コロンビア
11 メキシコ
12 スイス
13 イタリア
14 オランダ
15 ドイツ
16 デンマーク
17 チリ
17 スウェーデン
19 ポーランド
20 セネガル
21 ペルー
22 アメリカ
23 ウェールズ
24 ウクライナ
25 ベネズエラ
26 オーストリア
27 チュニジア
28 日本
29 トルコ
29 セルビア
 
【AFC TOP5】
28 日本
33 イラン
40 韓国
42 オーストラリア
55 カタール
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
新型コロナの影響で軒並み…。全日本人選手の最新「推定市場価格」ランキングを集計!
「本当に驚くほど美しいんだ…」J参戦も噂された親日家の元ユーベ戦士が“日本愛”を明かす!
【セルジオ越後】日程を無理に取り戻そうとするくらいなら“コンペティション中止”でもいい。不安をなくしてフェアな競争を
ボローニャ冨安健洋、来季は本職のCBで起用か? 地元紙が新シーズンの補強動向から推測!
元日本代表監督のザッケローニ氏がイタリアから"第二の故郷" へエール!「少しずつ光が…」と母国の現状も語る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ