マネ、南野拓実に続くのは奥川雅也? リバプール地元紙が“獲得候補”となるザルツブルクの若手を紹介!「完璧な模範だ」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年04月01日

ファン・ヒチャンら4人の名前が

ザルツブルクの有望株とされる選手たち。左からダカ、奥川、ファン・ヒチャン、ショボスライ。 (C) Getty Images

画像を見る

 リバプールは1月のマーケットでレッドブル・ザルツブルクから南野拓実を獲得した。元ザルツブルクのリバプール選手といえば、サディオ・マネも同様だ。

 地元紙『Liverpool ECHO』は3月31日、マネや南野に続き、将来的にリバプールが関心を寄せるかもしれないザルツブルクの選手をリストアップした。選ばれたのは、ファン・ヒチャン、奥川雅也、ドミニク・ショボスライ、パトソン・ダカの4選手だ。

 冬に移籍した南野やアーリング・ハーランド同様、チャンピオンズ・リーグで評価を高めたファン・ヒチャンについて、同紙はウォルバーハンプトンやブライトンの関心に言及。「夏には獲得可能になる見込みで、プレミアリーグの多くのクラブが関心を寄せるだろう」と伝えた。

 また、南野とファンの活躍を「ザルツブルクが広くアジアサッカーを開拓し、本当に優れた2選手を手に入れた完璧な模範」と表現。「彼らにはもうひとり、オクガワもいる」と、奥川も期待できるひとりと伝えている。
 
 国内リーグで17試合出場、8ゴール奪取という数字を紹介したうえで、同紙は「1月の南野とハーランドの退団以降、さらに重要な役割を担っている」と賛辞を寄せた。

 ハンガリー代表の19歳ショボスライについては、アーセナル移籍も噂されていることを紹介。「スペースを与えられたら何でもできる」と、ハンガリーサッカー専門家のコメントを伝えている。

「両足で素晴らしいシュートを打てる。稲妻のようなシュートも、カーブがかかったものも、チップキックも、すべてできるんだ。パスレンジやビジョンも素晴らしく、スーパーインテリジェントだ」

 ダカは欧州最高峰の舞台で今季1得点だが、国内リーグでは21試合で17得点とゴールを量産。『Liverpool ECHO』紙は、サラーが2017年のアフリカ年間最優秀選手に選ばれた際、ダカが最優秀若手選手に選ばれていることを伝えた。

 果たして、この中から、マネや南野に続き、リバプールに加わる選手は出てくるのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
ハーランド、マネ、そして南野拓実…レッドブル・ザルツブルクが有望選手を続々と輩出できる秘密とは?
東京五輪の延期はリバプールにとって朗報?「サラーと南野拓実が自由になった」と地元紙が報じる!
「冬に移籍したいという話を聞いたのは…」ザルツブルク指揮官が、南野拓実&ハーランド退団の裏側を語る
「英語が堪能じゃなかったのに…」リバプール不動の若手DFが南野拓実の“語学力”に驚嘆!
「なんて無礼な」「いじめか!」ネイマールらパリSG一同が“怪物”ハーランドを侮辱? 試合後の“挑発行為”に非難殺到!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ