「5分動いたら息が切れて、身体がだるくなり…」コロナ感染のディバラが“強い症状”について明かす

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月28日

恋人とともに感染

新型コロナ感染したディバラがその症状について語った。(C) Getty Images

画像を見る

 3月22日に、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが明らかになったユベントスのパウロ・ディバラ。27日にクラブの公式テレビのインタビューに応じ、症状などについて語った。スペイン紙『As』などが報じている。

 体調について、「とても良くなっている」として周囲を安堵させたアルゼンチン代表FWは、しかし数日前まで「強い症状」があったことを明かした。

「5分ほどトレーニングしたら、息が切れるのを感じ、何もできなくなった。身体はだるく、筋肉が痛むのを感じた」

 幸いいまは、同じく感染した恋人のオリアナ・サバティーニさんとともに症状は回復しているという。
 
 ユーベでは、セリエA初の感染者となったDFダニエレ・ルガーニ、MFブレーズ・マテュイディ、そしてディバラと3人から陽性反応が出て、その状態が危惧されていた。

 コロナ禍が深刻化しているイタリアでは、死者が8000人を超えるなど、重症化するケースも少なくない。それだけに、ディバラとオリアナさんが快方に向かっているのは、幸いだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ