• トップ
  • ニュース一覧
  • 「5分動いたら息が切れて、身体がだるくなり…」コロナ感染のディバラが“強い症状”について明かす

「5分動いたら息が切れて、身体がだるくなり…」コロナ感染のディバラが“強い症状”について明かす

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月28日

恋人とともに感染

新型コロナ感染したディバラがその症状について語った。(C) Getty Images

画像を見る

 3月22日に、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが明らかになったユベントスのパウロ・ディバラ。27日にクラブの公式テレビのインタビューに応じ、症状などについて語った。スペイン紙『As』などが報じている。

 体調について、「とても良くなっている」として周囲を安堵させたアルゼンチン代表FWは、しかし数日前まで「強い症状」があったことを明かした。

「5分ほどトレーニングしたら、息が切れるのを感じ、何もできなくなった。身体はだるく、筋肉が痛むのを感じた」

 幸いいまは、同じく感染した恋人のオリアナ・サバティーニさんとともに症状は回復しているという。
 
 ユーベでは、セリエA初の感染者となったDFダニエレ・ルガーニ、MFブレーズ・マテュイディ、そしてディバラと3人から陽性反応が出て、その状態が危惧されていた。

 コロナ禍が深刻化しているイタリアでは、死者が8000人を超えるなど、重症化するケースも少なくない。それだけに、ディバラとオリアナさんが快方に向かっているのは、幸いだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「日本は危機感が少し薄いように…」香川真司が1658文字の長文投稿――“コロナ禍”や東京五輪延期への想いを告白
「決定打になった…」ルカクの代理人がインテル電撃移籍の舞台裏を激白! ユーベ行き破談の原因はディバラ?
「ヨシダの天才的な発案」自宅隔離中のサンプドリア選手に練習道具を支給させた吉田麻也の“閃き”とは?
「お前のユニホームなんていらない…」「再会したら血を見る」マテラッツィがジダンの“頭突き事件”の真相を語る!
東京五輪、1年延期で気になる男子サッカーの年齢制限。「23歳以下」or「24歳以下」でスタメンはどう変わる?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ