「並外れている」来季ユーベ加入の“パルマの新星”が衝撃を受けた同僚とは? 参考にしている選手も明かす

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年03月25日

「動き方やフェイントを真似している」

アザールの動きを参考にしていると話すクルセフスキ(左)。(C) Getty Images

画像を見る

 今シーズンのセリエAで急成長を遂げているのが、デヤン・クルセフスキだ。2000年4月25日生まれの19歳は、アタランタからレンタル加入したパルマで23試合に出場して5得点・7アシストと活躍し、今冬にユベントスへの完全移籍が決定した。

 今シーズン終了まではユーベからのレンタルという形でパルマでプレーする俊英が、自身のインスタグラムですごいと思った選手や参考にしているプレーヤー、母国のレジェンドについて語った。
 
 これまでで、上手いと思った選手に挙げたのがアタランタでともにプレーしたヨシプ・イリチッチだ。

「イリチッチのプレーは並外れていた。とても強い選手で、世界でも最高の選手のひとりだと思う。これには議論の余地はないね。彼からは、とても多くのことを学んだよ」
 
 対戦して脅威だった選手には、ユベントスの2人を挙げている。

「クリスチアーノ・ロナウドは、この前の試合で素晴らしいプレーをしていた。ドグラス・コスタも1対1になったら、どうしようもなかった。とても速かったね」(セリエA第20節でパルマはアウェーでユーベと対戦し、1対2で敗戦。C・ロナウドが2ゴール)
 お気に入りの選手は、レアル・マドリーのエデン・アザールのようだ。

「彼のようなプレーをしたいと思っている。本当にすごい選手だよね。動き方やフェイントを真似しているんだ。とても参考になるよ」
 
 ウイングやトップ下、センターハーフをこなすクルセフスキは、自身のポジションについてどう思っているのか。

「ポジションについて聞かれたら、トップ下の選手と答えている。でもそれは監督によって、場合によって、どこでも対応するよ。ゴールを決めることがモチベーションにつながる? ジェルビーニョのアシストで決めたセリエA初ゴール(第6節のトリノ戦で先制ゴール。3-2で勝利)は、僕のすべてを変えたんだ。美しいゴールではないかもしれないけど、僕にとっては非常に重要なものだった」
 
 スウェーデン代表の先輩、ズラタン・イブラヒモビッチについても熱く語っている。

「彼はスウェーデンを変えたと思っている。彼が何かを成し遂げたとき、スウェーデンの多くの若者が“自分たちもできる”と思ったんだ。不可能なんてないことを、彼はみんなに示した。

 僕も彼もスラブ人がルーツで、それも共感する要因かもしれない。彼はみんなのアイドルだ。まだ直接会ったことがないから、ミランとの対戦を楽しみにしているよ。彼と話ができたら、それは夢のようだね」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ