• トップ
  • ニュース一覧
  • 大減俸を受け入れてマンUに加入したイガロの「特別ボーナス」が明らかに!早速の活躍で稼いだ金額は?

大減俸を受け入れてマンUに加入したイガロの「特別ボーナス」が明らかに!早速の活躍で稼いだ金額は?

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年03月20日

1ゴールあたり約110万円のインセンティブが。

ここまでELで2点、FAカップで2得点の計4ゴールを挙げているイガロ。 (C) Getty Images

画像を見る

 いい意味で予想を裏切るパフォーマンスを見せているのが、マンチェスター・ユナイテッドの新戦力、オディオン・イガロだ。

 ユナイテッドは1月15日のウォルバーハンプトン戦(FAカップ3回戦・再試合)で、エースのマーカス・ラッシュフォードが腰を負傷して戦線を離脱。その代役として、中国の上海緑地申花でプレーしていたこのナイジェリア代表FWに白羽の矢が立ち、今冬の移籍マーケット最終日に半年間のレンタルで加入した。

 30歳という年齢に加え、トップレベルとはいえない中国リーグでプレーしていたということもあって、移籍当初は懐疑的な声もあった。だが、ここまで公式戦8試合で4ゴールと結果を残し、オレ・グンナー・スールシャール監督とファンの信頼を掴みつつある。

 中国で週給30万ポンド(約4200万円)の高給を得ていたにもかかわらず、約40パーセントという大幅な減棒を受け入れて少年時代から夢見ていたマンU行きを選んだというストーリーも、サポーターに受け入れられる一因になったか。
 
 もっとも、英紙『The Sun』によれば、イガロはその給与減額を補填する形で、様々なボーナス契約を結んでいるという。例えば、1ゴールにつき8000ポンド(約112万円)のインセンティブが受け取れる。ここまで4得点だから、早速3200ポンド(約450万円)を稼いだと、記事は綴っている。

 さらに、プレミアリーグなら、自身がベンチ入りしてチームが勝利すれば9000ポンド(約126万円)、引き分けなら3000ポンド(約42万円)の臨時収入があり、チャンピオンズ・リーグ出場権やタイトルの獲得などで付与されるものもある。

 現契約に買い取りオプションは含まれていないものの、スールシャール監督は、イガロを完全移籍で買い取る可能性を示唆している。シーズン再開後のイガロの活躍、そしてどれだけのボーナスが受け取るかも注目したい。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
「ユーベと合意間近だった」「スールシャールは残留を…」ルカク、インテル移籍の舞台裏を振り返る
「トップに異論なし」英紙記者がプレミアで“喧嘩が強そうな監督”ランクを独自選考! 納得の1位に輝いた“闘将”は――
「彼らの友人ではあるが、親友ではない」名将クロップが語った監督としてのスタンス、選手と強い信頼関係を築く秘訣とは?
ポグバが希望する移籍先は? マンU残留があるとすれば新監督に…
「僕はクラブの許可を得た!」「息子は聡明だ」“自主隔離”を無視して非難を浴びたマドリーFWと父親が猛反論!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ