ゴン中山がS級コーチライセンスを取得!現役Jリーガーとして初めてのケースに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月14日

2019年は沼津U-18コーチとしても活動

現役Jリーガーとして初めてS級コーチライセンスに認定された中山。(C) Getty Images

画像を見る

 Jリーガー、ゴン中山がS級コーチライセンスを取得した。

 JFA(日本サッカー協会)は3月14日、定例の理事会後に会見を行ない、J3のアスルクラロ沼津に所属する中山雅史にS級コーチライセンスを認定することを報告した。現役選手がS級ライセンスを取得するのは初めてのケースとなる。

 現在52歳の中山は、2016年度のS級コーチ養成講習会を修了したものの、必要な指導者としての活動期間を満たしていなかったため、ライセンスが認定されていなかった。だが、2019年はアスルクラロ沼津U-18コーチとして活動したことで、この要件を満たし、晴れてJリーグの監督を務めることが可能なS級コーチライセンスが認定された。

 中山は2020年シーズンも沼津の所属選手として登録されており、今季は2012年シーズン以来、8シーズンぶりのJのピッチに立つべくトレーニングも継続。今後は現役生活を続けながら、指導者への転身も視野に入れていくことになるのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ