リフティングを邪魔された本田圭佑が「ムッ!」。いたずらの主は元磐田の“暴れん坊”だった!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月01日

手でハートマークを作って「ジュビロ」と呟く

本田(左)の動画に飛び入り参加したギレルメ(右)。今季からボタフォゴに籍を置いている。(C)Getty Images,SOCCER DIGEST

画像を見る

 新天地ボタフォゴでのデビューが待ち遠しい本田圭佑が、自身のインスタグラムを更新。チームメイトとのほのぼのとしたやりとりを公開した。

 本田は子どもたちの練習用にと動画を作成。インサイドとアウトサイドでのリフティングを実践しているところへ、背後からボールを持って忍び寄る選手が。同じく今季からボタフォゴに加入した左SB、ギレルメである。

 リフティング中の本田のボールに自分のボールを当てる、少し腹立たしいいたずらだ。本田は一瞬、「ムッ!」とした表情を浮かべて、ギレルメのお尻に軽いキックをお見舞い。さらに本田がポルトガル語で「日本のファンになにか言葉を」と促すと、ギレルメは満面の笑みで「ワタシ、ワタシ……、ツカレタ」と日本語で応じ、手でハートマークを作ってから「ジュビロ」と語り、カメラのほうを指さした。

 そうだ、ジュビロ磐田をわずか3か月で契約解除となったあのギレルメだったのである。

 2018年5月2日のJ1リーグ、横浜F・マリノス戦だった。ギレルメは80分にこの日2枚目のイエローカードを受けて退場処分となる。その直後、怒り心頭のブラジル人DFは近くにいた横浜MF喜田拓也に強烈な蹴りを入れると、横浜のスタッフにも暴行を働く始末。Jリーグは退場のペナルティーと合わせて7試合の出場停止処分を言い渡し、磐田はすぐさま「双方合意の上で」契約解除に踏み切った。

 
 ギレルメはパイサンドゥーにレンタルバックしたが、なんとその直後の18年10月にも相手選手にグーパンチで殴打するトラブルを起こした。根っからの癇癪持ちなのである。

 32歳にして、ふたたびブラジルのビッグクラブでプレーする機会を得たギレルメ。はたして本田とは実戦でどんな“絡み”を見せてくれるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】本田圭佑の動画に元磐田のギレルメが乱入! 1年半前のJ1での“愚行”もチェック!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ