新型コロナでセリエA4試合が延期…吉田麻也のデビューもお預け

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年02月24日

カレンダーの大幅な見直しが必須に。

新型コロナウイルスの影響で吉田麻也のセリエAデビューもお預けに。(C)Getty Images

画像を見る

 新型コロナウイルスは世界的な広がりを見せ、すでに感染者は8万人に迫る勢い。その影響はサッカー界にも及んでいる。
 
 北部で感染者が出ているイタリアでは、現地時間2月23日のロンバルディア州とヴェネト州のスポーツイベントが国の決定ですべて中止に。サッカーのセリエAは、アタランタ対ラツィオ、トリノ対パルマ、ヴェローナ対カリアリ、そしてインテル対サンプドリアという25節の4試合が延期になった。
 
 今冬の市場でサウサンプトンからサンプドリアに移籍した日本代表DFの吉田麻也は、インテル戦でのセリエAデビューが有力視されていたが、これもお預けになってしまった。
 
 また、2月29日から3月1日のセリエA26節も、ウディネーゼ対フィオレンティーナ、ミラン対ジェノア、パルマ対スパル、サッスオーロ対ブレッシャ、ユベントス対インテルなどが北部での開催だけに、こちらも延期になる可能性がある。
 
 さらに現地メディアによれば、2月27日のヨーロッパリーグ・ベスト32第2レグ(インテル対ルドゴレツ)、3月4日のコッパ・イタリア準決勝第2レグ(ユベントス対ミラン)なども、延期もしくは開催地変更、無観客なの措置が取られるかもしれないという。
 
 新型コロナウイルスの影響で、イタリア・サッカー界はスケジュールの大幅な見直しを余儀なくされそうだ。
 
構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ