【岩本輝雄】ACL初戦を迎えるヴィッセルとマリノス。ゼロックスの激闘に見えた現在地

カテゴリ:連載・コラム

岩本輝雄

2020年02月12日

ポジショニングが抜群に上手いイニエスタ

ヴィッセルの最重要キーマン、イニエスタは要所で格の違いを見せつけた。この男がシーズンを通して健在ならば、悲願のリーグ優勝もあり得るだろう。写真:徳原隆元

画像を見る

 延長戦までもつれこんだ今年のゼロックスは、天皇杯覇者のヴィッセルがリーグ覇者のマリノスに勝利して、今年最初のタイトルを手にした。90分間の戦いでは、スコアは3-3。計6つのゴールが生まれたエンタテインメント溢れる熱戦で、観ている人たちは存分に楽しめたんじゃないかな。

 ドウグラスのゴールで幸先良く先制したヴィッセルは、その後も常にリードする内容で試合を有利に進めていた。追いつかれても、突き放す。チームの充実ぶりがうかがえたね。

 イニエスタも期待通りのパフォーマンスを披露。正確無比なパスを何本も通していたけど、僕が見た感じでは、まだ6割ぐらいの力しか出していないと思う。それでも、あれだけのプレーを見せられるんだから、やっぱり格が違うよ。

 とにかく、イニエスタはフリーになるポジショニングが抜群に上手い。たとえば自分とは逆サイドにボールがある時、敵味方がそっちの方向に“矢印”を向けている時を見逃さない。その瞬間、スッとフリーになれる場所に入り込んでスタンバイ。だから、ヴィッセルがマイボールにすれば、すぐにパスを受けられる。そこからの展開もスピーディなのは、パスを受ける前に次の展開をイメージできているからなのだろう。

 イニエスタが怪我なくシーズンを通して戦えれば、ヴィッセルのリーグ制覇も十分に可能性がある。そう思わせる活躍ぶりだった。

 次に目を引いたのが、アンカーのサンペールだ。昨季に比べて、ボールの出し入れがスムーズになっている印象がある。加えて、相手をしっかりと潰せる守備力も上がっているように感じる。中盤の軸が強固になれば、チーム全体がより締まってくる。今季のヴィッセルは勢いだけでなく、安定感のある戦いで着実に勝点を積み重ねそうだね。

【PHOTO】全国から集合!"ゼロックス杯"を盛り上げるカワイイ&ユニークなサポーターたち!

【PHOTO】天皇杯覇者の神戸が勝利!感動の喜びシーン&"イケメンスマイル"を一挙公開!

【ゼロックスPHOTO】横浜FM 3(2PK3)3 神戸|壮絶な打ち合いに壮絶な外し合い⁉9人連続PK失敗の珍事も神戸が今年2つ目のタイトル獲得‼
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ