「ホンダは少しの我慢は必要」「彼がピッチ上で…」ボタフォゴ指揮官が語った、本田圭佑に期待するものは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月09日

「フィーバー」を巻き起こすサムライ戦士への期待

入団会見では、真新しいユニホーム姿も披露した本田。そんな日本人プレーヤーに対しては、ボタフォゴの指揮官も賛辞を寄せている。 (C) Getty Images

画像を見る

 ついに本田圭佑のブラジルでの挑戦が始まる。

 現地時間2月8日、今冬の移籍市場でブラジル1部ボタフォゴに加入した本田圭佑が、本拠地ニウトン・サントス・スタジアムで記者会見に臨んだ。

 前日にブラジル入りし、空港では2000人以上のサポーターたちから熱烈な歓迎を受けた本田は入団会見において、「ここでプレーしようと決めたのは、たくさんの人々が僕を待っていると聞いたからだ」と感謝の意を述べ、移籍の決め手を明かした。

 サンバ風の応援歌が作成され、グッズは売り切れ続出となるなど、“フィーバー”を巻き起こし、ブラジル国内で時の人となっている本田。そんなサムライ戦士へは、ボタフォゴの指揮官も大きな期待を寄せている。

 ブラジルのテレビ番組『SporTV』に出演したアルベルト・バレンティン監督は、「彼はまだブラジルに馴染むための段階にある」と語ったうえで、当面の本田の起用法について語った。

「ホンダは5月から11月にかけて試合に出ていないし、11月以降も4試合しかプレーしていない。それに彼はこれからブラジルに馴染み、チームメイトや私たちのやり方に慣れなきゃいけない。だから、少しの我慢は必要だと思っている」

 44歳のブラジル人監督は、「彼は規律のある文化を持つ日本から来た選手だから、そこまでの時間は必要としないだろうとは思っている」と続け、チームに加わった“ニュースター”への期待も口にしている。

「ホンダはボタフォゴのような大勢のサポーターがいるクラブで大きなムーブメントを起こしているし、非常に興味深いよ。彼が来たことで、より多くのサポーターや観客を呼び寄せているのは事実だし、それ自体はマーケティングの面において非常に大事なことだ。

 しかし、我々は彼がピッチに常にいることを本当に期待している。すでに彼のクオリティーはこれまでにも証明されてきた。世界を舞台にした戦いで披露してきたレベルの高いプレーを見せて欲しい」

 33歳のベテランMFは、指揮官の期待に応え、ボタフォゴの熱烈なサポーターたちをより一層、熱狂させられるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ