「筋金入りのスピード狂!」名手アグエロの愛車ラインナップを英紙が特集! 007仕様に日本の名車も

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月18日

サラリーは週給25万ポンド。毎週“フェラーリ”が買える!?

みずからサーキットに足を運んで運転するほどのクルマ好き。アグエロの愛車コレクションは絢爛豪華だ。(C)Getty Images

画像を見る

 ひとつ手に入れるだけでも憧れだが、それを何台も所有するのだからスケールが違う。クリスチアーノ・ロナウドに代表されるように、世界的な名フットボーラーたちのカーマニアぶりが半端ない。

 今回、英大衆紙『The Sun』がフィーチャーしたのは、マンチェスター・シティの絶対エース、セルヒオ・アグエロの愛車コレクションだ。同紙は「クン・アグエロはみずからサーキットに足を運び、本物のレーシングカーのコクピットに座るほどのクルマ好き。筋金入りのスピード狂であり、その好みも実に分かりやすい」と紹介している。

 C・ロナウドのように億単位の図抜けて高額なクルマこそないが、それでもラインナップは常人離れした絢爛豪華さ。最新車はレンジローバーの『LUMMA CLR SV』で、お値段は15万ポンド(約2250万円)とのこと。映画『007 スペクター』のなかでジェームズ・ボンドがド迫力のカーチェイスを披露したクルマで、レンジローバーが誇るスピードスターだ。

 ほかにも25万ポンド(約3750万円)のフェラーリ『GTC4 LUSSO』や、27万ポンド(約4050万円)のランボルギーニ『AVENTADOR』を所有。同紙は「いずれもスピード自慢のスーパーカーだが、アグエロは黒かグレーのカラーを選んでいる。“赤”はマズイ。シティファンが黙っていないだろうからだ」と綴る。シティの宿敵マンチェスター・ユナイテッドを想起させる赤は、やはり御法度なのだろうか。

 さらに2年前には、契約するプーマ社の新スパイク発表に合わせて、日産からシティのスカイブルーとプーマのロゴがデザインされた『GT-R』を進呈された。イベント企画の一環だったのかもしれないが、アグエロのコレクションに日本が誇るスーパーカーが加わっているのは嬉しいかぎり。どうやらマンチェスターの街中でアグエロが乗車している目撃情報はないようだが……。

 
 ちなみにアグエロの所有車のなかで最速は『AVENTADOR』だという。最高時速は218マイル(351キロ)で、時速60マイル(97キロ)にわずか2.9秒で達するというのだから驚きだ。

 なおアグエロのサラリーは、週給25万ポンド。極端に言えば、フェラーリ『GTC4 LUSSO』を毎週買える超高給取りということになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】稀代のスーパーカーがずらり! 名手アグエロの豪華な愛車コレクションを一挙公開!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ