「呪われたクルマなのでは…」オーバメヤンの“銀ピカ”スーパーカーが衝突事故でグシャリ!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月11日

総額5000万円超、唯一無二のスペシャルカー

無類のスーパーカー好きであるオーバメヤン。当然どこに出かけても目立ってしまう!?(写真はインスタグラムより)。

画像を見る

 アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、ロンドン郊外で自動車事故を起こした。英紙『The Sun』がスクープ動画とともに伝えている。

 アクシデントに遭ったのは、先週金曜日の夕方。スーパーカーを大量に保有するオーバメヤンはその日、なかでも大のお気に入りであるランボルギーニ『AVENTADOR』を駆ってクラブハウスを出発した。そして北ロンドンの高速道路で渋滞に見舞われ、前方のクルマにクラッシュしてしまったのである。

 同紙は目撃者が通りすがりに撮影した動画を掲載。銀ピカにパール加工された高級車はSNS上でも有名なまさにオーバメヤンの愛車で、ボンネットが完全にめくれ上がっている。その傍らで呆然と立ち尽くし、被害者側のドライバーとなにやら会話をしているアーセナルのエース。幸いにも怪我はなかったようだ。

 翌日土曜日、アーセナルはレスターに遠征してプレミアリーグを戦い、0-2で敗れた。オーバメヤンは何事もなかったかのように普段通りのプレーを披露し、フルタイム出場を果たしている。同紙は「激しい事故ではなかったとはいえ、驚くべき出来事だろう。前日に事故があったことなど想像がつかないくらい、いつものオーバメヤンだった」と報じた。

 推定価格27万ポンド(約3700万円)だが、チューンナップ代を含めれば40万ポンド(約5400万円)を超えるともいわれるスペシャルカー。9月下旬にスピード違反でいわゆる“切符”を切られて免停寸前に追い込まれると、10月27日のクリスタル・パレス戦(2-2の引き分け)後には、信号待ちの際にクルマが目立ちすぎてアーセナル・ファンに囲まれ、ひと騒動に発展。心無い罵声を浴びせられた。

 
 SNS上では「なんかこのクルマにはもう悪いイメージしかない」「立て続けにいろいろ起こっているね」「呪われているんじゃないか?」など、揶揄するというよりもオーバメヤンを心配する声が多数寄せられている。ついついスイッチが入って、アクセルを強めに踏んでしまうのかもしれない。

 ファンとの衝突でキャプテンマークを剥奪されたグラニト・ジャカに代わり、アーセナルで新たな重責を担うことになったオーバメヤン。今季はここまでプレミアとCLの12試合に出場して9ゴールと、申し分ない数字を残している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOS】超豪華なスーパーカーばかり! プレミア得点王オーバメヤンの愛車コレクションを一挙公開!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ