「言語道断だ」「イブラが掴みかからないといいけど」“遠征メンバー外”を志願したパケタに、ミラニスタが激怒!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月24日

 「パケタをどうすべきか?」というアンケートの結果は――

将来を見込まれてミランに加入したパケタ。移籍も取り沙汰されているが……。 (C) Getty Images

画像を見る

 ミランは現地時間1月24日、セリエA第21節でブレッシャと敵地で対戦する。その遠征メンバーリストに、ルーカス・パケタの名前はない。

 『Gazzetta dello Sport』紙などイタリア・メディアによると、パケタはステーファノ・ピオーリ監督に、試合メンバーから自分を外すように要請。指揮官がこれを認めたという。

 パケタは12月から先発出場なしとプレー機会に恵まれず、去就を巡る報道も後を絶たない。彼をブラジルからミランに連れてきたレオナルドがSDを務めるパリ・サンジェルマンからの関心は以前から噂されており、ほかにも、ローマやユベントスからの興味も伝えられているところだ。

 19日の前節ウディネーゼ戦後には、体調不良を訴えたとも報じられた。ストレス性の心的な問題とも噂されるが、Gazzetta dello Sport紙によると、検査の結果で異常は見当たらなかったようだ。

 実際、パケタは今週も通常のトレーニングを続けている。それが試合を前に招集から外すように求めたと報じられ、ミラン専門サイト『Pianetamilan.it』によれば、SNSでは一部ファンから厳しい声を寄せられているという。

「言語道断。ベンチ続きだからとまともなリアクションもできないガキ」
「次に会った時にイブラヒモビッチがなんと言うだろうか。掴みかからないといいけど」
「オレも夏が恋しく、オフィスには行きたいけど仕事はしたくなく、心穏やかでないとボスに言おうかな。ようは、パケタみたいにって。巨額の罰金を望む」

 1年前、レジェンドであるカカの後継者とも言われ、鳴り物入りで加入したパケタ。それだけに、期待を寄せるサポーターも少なくない。

 「パケタをどうすべきか?」というGazzetta dello Sport紙のアンケートでは、1700人以上のユーザーのうち、62%が「クラブの財産であり、回復を目指すべき」と回答。「もはや関係に亀裂が生じており、売却すべき」の38%を大きく上回っている。

 休養を経てリスタート、レンタル移籍で“気分転換”、完全移籍で決別…もちろん、オファーを含めた様々な条件次第ではあるが、ミランとパケタはどの道を選ぶのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ